「楽しいを仕事に!」をテーマにやり尽くすブログ

岐阜駅徒歩2分にコワーキング&シェアオフィス作りました!詳細>>

楕円チェーンリングの効果は?メリットデメリットとおすすめメーカーを解説!

 
スポーク
この記事を書いている人 - WRITER -
Tanojob ライターチーム
キャンプ・釣り・登山・自転車・ダイビングなどあらゆるアクティビティのプロフェッショナルが集うTanojobライターチーム! 読者さんの悩みにバチッと答えられるような濃厚で良質な記事を日々配信中です!頑張るぞー!

こんにちは!楽しいを仕事にする為に日々奮闘する、りょーや(Twitter/@Tanojob)が編集長のTanojobです!

 

最近話題のロードバイクパーツの1つでもある「楕円チェーンリング」。

 

プロの選手にも使用されているということもあり、気になっている人は多いのではないでしょうか。チェーンリングは一般的には真円になっていますよね。それが楕円になることでどのような効果があるのでしょうか。

 

今回は楕円チェーンリングが気になっている人に向けて、楕円チェーンリングのメリット・デメリットやおすすめのメーカーを紹介していきます。

 

  

楕円チェーンリングのメリットを紹介します

まずは、楕円チェーンリングのメリットを見ていきましょう。チェーンリングを楕円にすることによってどのようなメリットを得ることができるのでしょうか。

また、楕円チェーンリングのメリットを得られる人にはどのような特徴があるのかなどが見えてくるでしょう。今回取り上げる楕円チェーンリングのメリットは以下の4点になります。

  • ペダリングの効率が良くなる
  • 疲労軽減
  • 形状によって自分に合ったものが選べる
  • 単純にかっこいい

では、1つずつ見ていきましょう。

 

①ペダリングの効率が良くなる

楕円のチェーンリングでよく言われていることは、ペダリングの効率の良さです。

その理由としては、ペダリングにおいて、最も力の入る部分、これは時計に見立てると1時から4時の部分といわれています。楕円チェーンリングでは、この力の入る部分の歯数が多くなっていることによって、しっかりとトルクをかけることができるようになります。

逆に、力の入りにくい6時と12時の部分については、歯数が少なくなっているため、素早くペダルを通過させることができます。

これをまとめると、力の入りやすい部分でよりパワーを伝えることができ、力の入りにくい部分では足がスムーズに通過していくという、楕円という形状を生かしたメリハリのきいたペダリングが可能になることで、効率のよい走りができるようになります。

 

②疲労軽減

ペダリングの効率が良くなるということは、同じエネルギーを使っていても、楕円チェーンリングを使っていたほうが、より速く走ることができるということになります。

ということは、楕円チェーンリングを使うことによって、疲労を軽減することができます。少ないパワーで効率的に走ることができます。

 

③形状によって自分に合ったものが選べる

真円のチェーンリングの場合、形状は同じですし、歯数もほとんど一緒ですよね。サイズが異なるぐらいで、選択肢に幅があるとはいえません。

楕円チェーンリングの場合は、楕円の形や歯数に幅があり、自分にとってぴったりのチェーンリングを選ぶことができます。色々試しながら調整できるというのもメリットの1つですね。

 

④単純にかっこいい

性能面でのメリットではありませんが、見た目がかっこいいというのも重要な要素です。真円のチェーンリングはどれも同じような見た目だと感じている人は多いのではないでしょうか。

楕円チェーンリングでは、奇抜なデザインや、普通とは異なる見た目の物が多いので、人とは違った見た目にしたい人にはおすすめです。

楕円チェーンリングのデメリットは?

メリットがたくさんある楕円チェーンリングですが、すべての人におすすめできるものであるとは限りません。楕円になることによって発生するデメリットというのも確実にあります。

ここでは、楕円チェーンリングのデメリットを紹介していきます。ここで取り上げるデメリットは以下の3点です。

  • スプリントは難しい
  • 慣れるまで時間がかかる
  • 初心者向きではない

では、1つずつ見ていきましょう。

 

①スプリントは難しい

楕円チェーンリングでは、下死点(6時)の部分でトルクをかけるのが難しくなります。そのためスプリントのようにしっかりとペダルを踏み切るような走りには向いていません。

サイクリングやロングライドには向いている楕円チェーンリングではありますが、レースで使うには向いていないでしょう。

 

②慣れるまで時間がかかる

真円のチェーンリングから楕円チェーンリングに交換するとペダリングを変える必要があります。

これまで練習してうまくなってきたペダリングを調整する必要が出てきますので、最初のうちは違和感が大きいと思いますし、乗りこなすのが難しいといえます。

 

③初心者向きではない

楕円チェーンリングはあくまである程度乗り込んでいる人がよりパフォーマンスを上げるためのアイテムとして位置付けられています。なので、初心者が最初に楕円チェーンリングを使っても効果を実感することはできないでしょう。

 

スポンサードサーチ

楕円チェーンリングのおすすめメーカーを紹介

それでは、楕円チェーンリングの主なメーカーを紹介してきます。今回紹介するのは以下の3社です。

  • Rotor/ローター
  • DOVAL/ドゥヴァル
  • ABSOLUTE BLACK/アブソリュートブラック

それでは、1つずつ見ていきましょう。

①Rotor/ローター

乗り手のポジションやペダリングの特徴に応じて細かい調整ができるという点でおすすめです。また、様々なコンポーネントに対応しているので、非常に使い勝手のいい楕円チェーンリングです。

 

②DOVAL/ドゥヴァル

リーズナブルな価格が魅力の楕円チェーンリングです。気軽に試すことができるという点では非常におすすめです。また、様々な形状のラインナップがあるという点もいいですね。

 

③ABSOLUTE BLACK/アブソリュートブラック

奇抜なデザインが魅力的なメーカーです。剛性も高く、使いやすさに定評があります。これをロードバイクに付けているだけで目立つこと間違いありません。

 

まとめ

楕円チェーンリングは近年注目されているロードバイクアイテムの1つです。

 

新しいもの好きのサイクリストの方には非常におすすめできる商品ですので、ぜひ試してみてください。



この記事を書いている人 - WRITER -
Tanojob ライターチーム
キャンプ・釣り・登山・自転車・ダイビングなどあらゆるアクティビティのプロフェッショナルが集うTanojobライターチーム! 読者さんの悩みにバチッと答えられるような濃厚で良質な記事を日々配信中です!頑張るぞー!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Tanojob , 2019 All Rights Reserved.