「楽しいを仕事に!」をテーマにやり尽くすブログ

TanojobのYoutubeチャンネル配信中!

【体験】キャンピングトレーラーの内装を自作DIYしておしゃれなカフェ風インテリアにする方法!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
モテたくて始めた服作りから、ファッションの専門学校の道へ進みアパレル企業に就職。しかし、そこがスーパーブラック企業で精も根も尽き果て、新たな人生を模索する内に物販の副業に出会う。その後事業が起動に載り独立起業しレールを外れる。更にレールを外れる為に一生懸命「楽しい」を仕事にしようと奮闘中\(^o^)/
詳しいプロフィールはこちら

なんでもやって見る精神が大事っす!@Tanojobりょーやです!

RYOYA

 

キャンピングトレーラーやキャンピングカーの内装って

 

エアストリーム以外ダサくないっすか!?

 

って思っている僕です(いや、悪気があるわけではなくてどーも若い子向けの内装がないんですよね。ユーザーがすくないからかな。)

そんな僕がこの度キャンピングトレーラーを購入して奥さんと一緒におしゃれなインテリアにしようと内装を色々とDIYしてみたのでその方法などを書いていきます!

 

  • 内装って素人だけど何ができるの?
  • どこでそういうのを買ったらいいの?
  • やってみたいけど難しくない?

 

などなど参考になる部分をたくさん詰め込んだ記事にしました!

 

実際にやったことはそんなに多くはありませんが、ちょっとの工夫で見違えるように可愛くなったりするので現状のキャンピングトレーラーやキャンピングカーの内装に不満がある場合は是非やってみてくださいね!

 

動画も作っておりますので、そちらも合わせて御覧ください!それではドゾー!

 

キャンピングトレーラーの内装DIYはしたほうがいい?

まず、僕たちが購入したキャンピングトレーラーは中古だったのである程度レイアウトもクッションなども全て決まっていました。

 

なのであまり変更できる点が無くてチョット苦労したのですが、床材を変えるだけでもかなり雰囲気は変わりますのでおすすめですね!

 

新品だったらレイアウトなども変更することができますが、流石に生地を変えたり床材を変えたりはあまり指示することができません。

だったら中古を買って思い通りに色々とDIYしてみたほうが楽しいかなーって思うのが正直な感想ですね!

 

それでは早速クッションの内装から変えて行きましたので見ていきましょう!

 

キャンピングトレーラーのクッションカバーを作ってみた!

まずはクッションカバーを作ってみました!

 

はっきり言ってこれは超簡単、元々あるクッションの上からデニムの生地を巻けるだけ切り取ってゴムを通しただけという簡単カバーです。

 

 

デニム生地は近所の生地屋さんで8~9メートルぐらいを購入、型紙も作らずざっくり切ってサクッと揃えるという手間のかからない設計で作りました。

 

でも、ビフォーアフターを見てみるとクッションカバーを変えるだけでも結構見違えったりしませんか?

 

ビフォー

 

アフター

 

本当端っこをサクッと縫って簡単なゴムを入れるだけなので、是非チャレンジしてみてくださいねー!

ちなみにゴムとデニムは普通に売っているこんなものを使用しました。

 

 

デニム生地などはちょっと硬いのでできればゴム通しなども買っておくとスムーズに作業することができますね!(僕はヘアピンで苦戦しましたw)

 

それではお次は床材と壁紙を見ていきましょう!

 

 キャンピングトレーラーが見違える!床材と壁紙をDIY!

一番大きかったなーって思うのがこの床材と壁紙ですね!

 

これは本当に変えると見違えります、ってか最近の床材屋さんとかめちゃくちゃオシャレなやつ売ってるんですけど!!

 

僕たちが購入したのはこの床材と壁紙。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

おすすめの木目 ウッド柄コレクション のりつき
価格:594円(税込、送料別) (2018/5/8時点)

 

 

 

 

壁紙はのり付きのを選んで買ってしまいましたが、正直のり無しで十分かと思います。

ってか糊ありで上手に貼り付けられる人を見てみたいwww両面テープでつけるのが無難ですね~貼り直しもできますし。

 

奥さんも頑張ってくれました!

 

ってな訳で角に合わせて床材を切ったり貼ったりしてできたのがこんな感じ。

 

ややギザギザww

 

ビフォーが本当に小学校の床みたいなダサダサだったのでこれはかなり見違えるようになりましたね!素晴らしい!

 

壁紙をテーブルに貼ったのはチョット失敗…

 

ってな訳でお次はカーテンを見ていきましょう!

 

カーテンや家具はIKEAがおすすめ!

 

カーテンも変更したのですが、カーテンは結構生地で売っているところなどが少なかったのでIKEAでカーテン生地を買ってきてピンチで止める簡単なタイプにしました。

 

そりゃーそーですよね。キャンピングトレーラーの内装に使う長さのカーテン生地なんて早々存在するものでもないのでやっぱり自作するしかありません。

 

 

ただ、ピンチで止めるタイプだったら簡単にカーテンも作ることができて、あまりゆったりとした生地感にはなりませんが十分見栄えが変わります。

 

これも適当にサイズを測って適当に縫っただけだなのでチョットの手間でかなり見違えるのはいいですね!

是非チャレンジしてみてください~!という訳でまとめです!

 

まとめ

 

キャンピングトレーラーやキャンピングカーの内装は色々なアイテムを組み合わせることでグッと雰囲気が変わる事がわかっていただけたかと思います!

 

壁紙や床材なども接着剤は剥がれるので中古として売ったりする際も気にしなくていいのが嬉しいですね!

 

という訳で是非皆さんも色々とキャンピングトレーラーDIYしてみてください!

できたら僕にTwitterやYoutube、Instagramなどで教えてくださいね~お気軽に絡んでください!

 

お読みいただきありがとうございましたー!

 

お読みいただきありがとうございましたー!!

記事はどうでしたかー?よかったら記事の感想などをLINE@で送ってくださいねー!お気軽にドウゾー♪

Youtube動画更新を頑張ってますよー!コメントやGOODボタンを積極的に募集してますw

是非チェックしてくださいね♪

この記事を書いている人 - WRITER -
モテたくて始めた服作りから、ファッションの専門学校の道へ進みアパレル企業に就職。しかし、そこがスーパーブラック企業で精も根も尽き果て、新たな人生を模索する内に物販の副業に出会う。その後事業が起動に載り独立起業しレールを外れる。更にレールを外れる為に一生懸命「楽しい」を仕事にしようと奮闘中\(^o^)/
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Tanojob , 2018 All Rights Reserved.