初心者のエギングロッドの選び方!長さは?素材は?エギングに適したロッドを解説!

今回は初心者のエギングロッドの長さや素材のエギングロッドの選び方を解説します。

エギングロッドじゃなくてもエギングが出来ると思っている人は多いと思います。

でもそれってエギングの奥深さについて知らないからだと思います。エギングが専用のロッドがあり特徴も大きく異なるのです。エギングロッドを理解できれば初心者でも満足できる選択が出来ますし、より楽しくアオリイカを釣る事が出来ます。

妻を激怒させてもおかまいなしにエギングに行くこの私が初心者のエギングロッドの長さや素材のエギングロッドの選び方を解説します。それではどうぞ。

目次

初心者のエギングロッド選び硬さは?

アオリイカを狙うエギングロッドは、他のロッドに比べると硬めに作られています。エギングはしゃくるという動作をアプローチするために行う事と暴れることのないアオリイカはロッドを柔らかくする必要がないのです。

エギを効果的に動かせる用に作られているロッドと言っても過言ではないです。

硬めのロッドであるエギングロッドですが硬さにもバリエーションがあるので硬さもロッド選びに大事となります。

エギングロッドには扱えることが出来るエギサイズが記載されています。扱えるエギのサイズが小さければその分ロッドが柔らかく、大きめのエギに対応しているロッドは硬さも硬く作られています。

初心者でエギングロッドを選ぶ場合にはオーソドックスなサイズのエギが利用できるものがお勧めですね。

広告

初心者のエギングロッド選び長さは?

エギングロッドは長さも決めて選ぶ必要がありますが、長さの違いとは扱うフィールで差をつける為なのです。

長いエギングロッドは竿の弾力がより強く遠距離にエギを投げる事が出来ます。短いエギングロッドは細かいアクションがし易く飛距離は出にくい特徴があります。

砂浜や高めの防波堤では長いエギングロッドが有利ですが、テトラや足場の低い堤防では短いエギングロッドが使いやすいです。

どこでエギングをやるのかと言う事がロッドの長さに影響しますが、初心者のエギングロッドを考えるとやや長めの万能ロッドとして使える長さです。8.3フィートから8.6フィートまでを基準に考える事がおすすめです。

軽めのロッドを選ぼう

エギングはロッドのアクションでエギを動かして、アオリイカにアピールして釣る方法になります。ウキの上下を見ているっていうような悠長な釣りではなく、ひたすらしゃくり続ける釣りで体力勝負の釣りなのです。

エギングロッドは硬さや長さも大きな決めるポイントですが、軽さもかなり影響します。1日中ロッドをしゃくり続けられる軽いロッドを選ばないとすぐに疲れてしまいます。

初心者のエギングロッドを検討する場合には軽さにこだわっても選びましょう。軽いロッド程に金額が高くなるので、自分のお財布とも相談と言えます。

私もエギングロッドをエギングを初めてする時に購入しましたが、軽さを考えていなかったので腕がパンパンになった苦い思い出があります。

カーボン素材の違いで価格が異なる

エギングロッドは多くのメーカーで販売されていますが、価格はピン~キリまであります。価格の差を考えるとカーボン素材の違いが一つのポイントになります。

高価なロッドは高弾性のカーボン素材が使用されていて、強い剛性と張りが特徴です。高弾性カーボン素材は低弾性カーボン素材と比べると軽量化できるメリットがあるのです。

カーボンの種類まで把握する必要はないですが、初心者でも高弾性カーボン配合のエギングロッドを選びましょう。

おすすめ初心者エギングロッド3選

エギングにおいてロッドはとても大事なものになります。

初心者であれば購入のポイントは分かっていてもどのようなロッドが良いか分からないと思います。

初心者におすすめなエギングロッド3選をご紹介します。

ダイワ リバティクラブ エギング862MH

安心できるダイワ製で、もっと多くの人に釣りの楽しさを知ってもらいたいというコンセプトで開発されたロッドです。

ロッド自体とても軽いという訳ではないですが、長さもちょうど使用しやすいファミリー向けのロッドと言えます。価格もリーズナブルで十分なパフォーマンスを発揮してくれるロッドとして初心者にはおすすめです。

私も実際にダイワのリバティクラブを持っていますが、安定感抜群のロッドとして必ずエギングに持っていきます。

ダイワ エメラルダスAIR 83MLI

ダイワのエメラルダスはエギング専用のロッドとして高い人気を誇っています。

特筆すべきはその軽さ100gを下回り、一日中エギを投げても快適です。

ラインの送り出しもスムーズで糸のトラブルもなく穂先の感度やエギの操作性も抜群です。エギング専用ロッドのエメラルダスは価格も高額ですが初心者にもおすすめの1本です。

私はダイワのエメラルダスが欲しいのですが、妻の許しが出ないので指をくわえて我慢しています。

シマノ Sephia BB S806ML

93gと軽量のエギングロッドで、扱いやすく価格もリーズナブルです。シャクリを入れた時の感度も良く、グリップも落ち着いたデザインが魅力的です。

初心者から経験者まで幅広く扱いやすいロッドとしておすすめです。

私はシマノ Sephia BBシリーズはエギングのメインとして使用しています。

広告

まとめ

いかがでしょうか。

初心者のエギングロッドの選び方が理解できたと思います。

エギングロッドを検討するときには硬さと長さ、軽さを考える事が大事で初心者に限らずエギング上級者でも同じことです。一日中エギを投げてしゃくって快適に出来るロッドが初心者でもおすすめです。

軽いロッドであれば高弾性カーボン素材が使用されていて高額になる事は間違いないですが、自分のお財布と相談してみてくださいね。

エギングでアオリイカ釣りは楽しいので、初心者でもエギングロッドはしっかりと考えて購入しましょう。

■Sponsored Links

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次