「楽しいを仕事に!」をテーマにやり尽くすブログ

フルフェイス型シュノーケルって実際どう?口コミとおすすめを紹介

 
沈没船
この記事を書いている人 - WRITER -
Tanojob ライターチーム
キャンプ・釣り・登山・自転車・ダイビングなどあらゆるアクティビティのプロフェッショナルが集うTanojobライターチーム! 読者さんの悩みにバチッと答えられるような濃厚で良質な記事を日々配信中です!頑張るぞー!

こんにちは!楽しいを仕事にする為に日々奮闘する、りょーや(Twitter/@Tanojob)が編集長のTanojobです!

 

フルフェイス型シュノーケルを知っていますか?テレビで見たことがある人もいるかもしれませんね?フルフェイス型シュノーケルは名前の通り、顔全体を覆って使用するゴーグルとスノーケルが一体化した器具なんです。

 

  

【フルフェイス型シュノーケルのすごいところ】

実際に、フルフェイス型シュノーケルにはどんなすごいところがあるのでしょうか?仕様してみた人の口コミから、以下のすごい点があることがわかりました。

 

■視野が広い!
■顔が水でほとんど濡れない!
■水が口に入ってこない!
■口にくわえなくていい!
■子供でも大人でも楽しめる!

 

普通のシュノーケルセットもいいけれど、フルフェイス型のシュノーケルもなんだか面白そうですね!以下で詳しく解説したいと思います!

 

■視野が広い!

フルフェイス仕様で、顔の横にまでグラスで覆われており、180度の広い視野で水中を楽しむことができます。従来のゴーグルよりもまあ割りが見渡せるので、初めての人にも安心してシュノーケリングに挑戦することができます。

 

■顔が水でほとんど濡れない!

普通のゴーグルでは、どうしても鼻から吐き出す息のせいでマスクのレンズが曇ってしまうことがほとんどでしたが、フルフェイス型シュノーケルは、吐いた息の通り道と、吸う息の通り道が異なるため、隙間ができずにマスクの中に水がほとんど入ってこない仕様になっています。それならば顔を水につけることが苦手な人にも安心ですね。

普通のゴーグルだと、水が入ってくるのでその度にマスククリアで水を出さなければなりませんが、フルフェイス型シュノーケルの場合はそれがほとんど必要ありません。

 

■水が口に入ってこない!

フルフェイスマスクの設計上、水面を泳いでいるときに水がシュノーケルの先端から口に水が入っていかないようになっています。普通のゴーグルとシュノーケルだと、シュノーケルに水が触れるたびに口に水が入ってきて不快感を感じていましたが、フルフェイス型ならその心配は無用です。

 

■口にくわえなくていい!

フルフェイス型シュノーケルは、ゴーグルとマスクが一体化しているため、シュノーケルをくわえる必要がありません。口に物をくわえて呼吸することに抵抗のある抵抗のある人でも不快感なく呼吸することができますよ。

 

■子供でも大人でも楽しめる!

フルフェイス型シュノーケルのほとんどの製品が、子供から大人まで大きさを調節して装着することができる仕様になっているため、親子揃って楽しむことができます。水が苦手なお子さんがいるならば、これを使って克服してみるのもいいかもしれませんね。

 

【オススメのフルフェイスシュノーケル5選!】

フルフェイス型シュノーケルを試してみたくなった皆さんに、オススメの製品を3つご紹介します。

■シュノーケルマスク フルフェイス型 ダイビングマスク
■RZSADAR社 イヤプラグ付 フルフェイスマスク スノーケル
■Foresee社 シュノーケルマスク

一見どの商品も同じように見えますが、それぞれが独自の機能を持っています。たくさんあって迷ってしまわないように、自分に合った製品で楽しく遊びましょう!

 

■シュノーケルマスク フルフェイス型 ダイビングマスク

男女または子供も使用できるマスク。折りたたみ式なのでコンパクトになって持ち運びも便利なところが嬉しいところです。強力な曇り止め加工が施されているので、不快感なく水中を楽しむことができます。どんな顔にもピッタリ密着する仕様になっているため、つけごごちは抜群です。そして何よりも値段がとっても手頃なのが嬉しいところです。

 

■RZSADAR社 イヤプラグ付 フルフェイスマスク スノーケル

少々値は張りますが、頭に装着するベルトが、他の製品に比べて負担がかからない設計になっています。長時間装着していても疲れたり痛みを感じることは少ないです。また、いやプラグが付いているため、耳に水が入ってくるのを防いでくれます。頭部が水に浸からないように徹底的に設計されたこのデザインは、快適にシュノーケリングで遊ぶことを手助けしてくれること間違いなしです。

 

■Foresee社 シュノーケルマスク

このフルフェイスマスクの一番大きな特徴は、とってもありがたいことに耳抜きができるということです。他のフルフェイスマスクは耳を塞ぐために耳抜きができない、あるいはやりづらい設計になっています。しかしこのフェイスマスクは耳抜きができる設計になっているので、深めの水深まで潜ることができます。水面から泳ぐだけでは物足りないという人には絶対にこの商品がオススメです。そして頭の上にGoProを装着することができるため、少し深めに潜りながら水中の様子を動画に収めるのもいいですね。

 

スポンサードサーチ

【まとめ】

最近話題のフルフェイス型シュノーケルをご紹介しました。

 

まだ仕様している人は少ないせいか、最初は装着して泳いでみるのは少し恥ずかしいかもしれませんね。ただし仕様してみた人の口コミが、全体的に高評価が多いことから、決して仕様して遊んでみても悪くないと思います。

むしろ気になっている人は遊んでみるべきでしょう。ただし、大人であっても水中での遊びは、常に誰か他の人と一緒に遊ぶように心がけましょうね。

 



この記事を書いている人 - WRITER -
Tanojob ライターチーム
キャンプ・釣り・登山・自転車・ダイビングなどあらゆるアクティビティのプロフェッショナルが集うTanojobライターチーム! 読者さんの悩みにバチッと答えられるような濃厚で良質な記事を日々配信中です!頑張るぞー!

Comment

  1. アバター たまこ より:

    口コミを書き忘れていますよ。
    ライターさんが使ってみた経験談を書いてほしいです。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Tanojob , 2019 All Rights Reserved.