「楽しいを仕事に!」をテーマにやり尽くすブログ

TanojobのYoutubeチャンネル配信中!

これだけは押さえておきたい!人気のアメリカ発アウトドアブランドの一覧オススメアイテム総まとめ!

 

スポンサードリンク


スポンサードリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
モテたくて始めた服作りから、ファッションの専門学校の道へ進みアパレル企業に就職。しかし、そこがスーパーブラック企業で精も根も尽き果て、新たな人生を模索する内に物販の副業に出会う。その後事業が起動に載り独立起業しレールを外れる。更にレールを外れる為に一生懸命「楽しい」を仕事にしようと奮闘中\(^o^)/
詳しいプロフィールはこちら

USA!USA!USA!

RYOYA

 

こんにちは!Tanojobりょーやです。

 

今回はアメリカ発のアウトドアブランドをまとめていこうかと思います!

皆さんは普段キャンプ用品や服などを買う時にブランドがどこで生まれたか?ってのを意識したことありますか?

スポンサーリンク

 

国ごとにデザインの雰囲気や作りなども違っていてその国や地域独特のアウトドアの楽しみ方もデザインに盛り込まれている所が面白いところです。

 

今回はそんなアウトドアブランドをアメリカでまとめていきたいと思います!

是非自分がキャンプ用品やアウトドア用品を買い揃える際の参考にしてくださいね!

 

それではドゾー!

KINAO

 

有名ブランド盛りだくさん!アメリカのアウトドアブランド

 

アメリカ発のアウトドアブランドは非常に多いです。

 

なんせアメリカといえば広大な自然と広大な大地をもっているアウトドア大国だからですね、沢山アウトドアブランドがあるのも頷けます。

アメリカのアウトドアブランドの特徴として、はやり全体的にポップなカラーリングなどが多く見られるのがポイントですね。

 

デザイン的にもアメカジとしてタウンでも使えるアイテムが多かったりしますので、是非普段着でもアメリカアウトドアブランドを入れてみては?

 

それでは早速まとめていきますね!

 

Coleman

出典 コールマン

 

まずはやっぱりコールマンではないでしょうか?

 

日本人にも非常に馴染みが深いコールマン、アメリカのカンザス州ウィチタにて生まれたブランドです。

ランタンのレンタルから始まって、優れた機能のアウトドアアイテムを数多く発売し世界にその技術の高さと生産能力を知らしめた言わずと知れたブランドです。

日本の量販店やアウトドアショップでも数多く見られるので知っている方も数多くいると思います。

 

更にコールマンは自然に携わる企業として、自然の中で過ごすことの素晴らしさや、人と人とのつながりの大切さを築く場としてキャンプの啓蒙活動を積極的に行っています。

 

はじめがランタンのレンタル発祥とのことでやはりランタンが有名ですが、その他にも商品数が数多くあり、紹介しきれませんね!

 

主要なところで言うと…

やっぱりランタンですね!見ただけでコールマンとわかるデザインが素敵です。

 

そしてスチベルと言われる定番クーラー!こちらも大人気です。

 

Columbia

出典 コロンビア

 

次はコロンビアです、こちらも非常に有名ですね。

 

アメリカのオレゴン州ポートランド発のアウトドアブランドで、スポーツウェアや登山服などアウトドアに適したアパレルを多く取り扱っているメーカーです。

どんなスポーツシーンにも対応できるように、機能性や耐久性の優れたウェアの開発を得意としております。

 

値段も手頃で買いやすいのが特徴ですね!

 

コロンビアのマンパーは値段も安く買いやすい一枚、これさえあれば突然の天候にも対応できちゃいます。

 

 

シューズなども幅広いラインナップですね!

 

CHUMS

出典 チャムス

 

お次はチャムス! カワイイペンギンのロゴが特徴的なブランドです。

アメリカコロラド州のガイドさんが始めたブランドで、はじめはサングラスのストラップを小物として売っていただけですがそのデザイン性の高さが評判になり、現在ではアパレルウェア中心のブランドなっています。

UNISEXなアイテムも多く、女の子でも楽しめるアウトドアブランドという立ち位置ですね!

 

チャムスの特徴的なアイテムはこちらです。

 

チャムスと言えばやっぱりバッグ!スウェット素材がカジュアルでオススメ~!

 

プルパーカーはロゴ入りで可愛いですね!

GRAMICCI

 

出典 グラミチ

 

お次はグラミチ。最近では日本のセレクトショップなどでもコラボした商品が多く販売しており、アウトドアファッションに無くてはならないアイテムですね!

特にグラミチのクライミングパンツはその履きやすさ、素材、シルエットなど野暮ったくならない、かつアウトドアな雰囲気が楽しめるパンツで大人気です。

 

もちろん紹介するのはグラミチのパンツですね!

 

グラミチのパンツはカラーバリエーションが豊富!迷っちゃいますね!

 

デニム系のグラミチパンツもイケてます、オススメ!

 

GREGORY

出典 グレゴリー

 

お次はアメリカ・サンディエゴ発のアウトドアブランドグレゴリーです。

グレゴリーではバックパックや小物ケースなどを中心に作っているメーカーで最初に手掛けた製品である「デイパック」と「デイアンドハーフパック」は、今なお人気のアイテムです。

 

アウトドアのバックパックでは外せないブランドの一つになっています。

紹介するのはもちろんバックパックですね!

 

永遠の定番デイパック!豊富なカラーバリエーションも楽しいです。

 

ちょっと大きめのデイアンドハーフパック!旅にもオススメです!

 

KEEN

出典 KEEN

 

そして次はKEENです。KEENはアメリカ・オレゴン州ポートランド発のフットウェアブランドですね。

サンダルだけど丈夫でファッション性のあるフットウェアはタウンユースでも履かれていることが多いですね!編み込みのデザインがめちゃくちゃカッコイイのでアウトドア好きなら一足は必ず持っていたい一品です。

 

キーンのシューズは配色もカッコイイ!アウトドアでも目立つこと間違いなしです。

 

夏になったらこのサンダルがオススメ~耐久性も抜群です、履き心地もナイス!

 

 

MEI

出典 MEI

 

カワイイロゴマークが特徴的なMEI、アメリカカルフォルニア州の海岸に広がるサーフシティ“Huntington Beach”をベースに発信されるアウトドアブランド。

バッグや時計、アパレル、キッズウェアなどがラインナップされており、山、月、川のラベルがトレードマーク。

 

このロゴがとってもカワイイし、デザイン性も高く最近ではハイブランドもコラボしたりしてますね~、そんなMEIのオススメはこちらです!

 

まずは定番のメッセンジャー。ロゴがいい感じ。

 

大きめデイパックもカッコよくキマリます。

 

THE NORTH FACE

出典 The North Face

 

アーバンライクなアウトドアブランドナンバーワン、ザ・ノース・フェイス!

 

アメリカのカルフォルニア州バークレーで創業、アウトドアウェア中心にタウンユースでも着られ、かつ機能性に優れた商品を多く取り扱っている。

特に近年ではノースフェイスのダウンが爆発的人気を誇っていて、アウトドアをしない人でもその洗練されたデザインに欲しくなるアイテム多いブランドです。

 

僕この迷彩持ってますが、マジで使いやすい!大きさも十分でオススメです。

 

フーディーもロゴがついているタイプが人気。着回ししやすそう。

 

Patagonia

 

出展 Patagonia

 

そしてPatagoniaです、パタゴニアはアメリカカルフォルニア州生まれのアウトドアブランドで、サーフィン用品やアウトドア用品、軍用品なども取り扱っているアメリカを代表するメーカーです。

環境保護なども積極的に行っていて、最近ではフード業界まで手を伸ばしている感じですね。

 

パタゴニアで有名な商品は

 

パタゴニアだったらまずはシェルJK、豊富なバリエーションで軽い羽織にもイケます。

 

定番のパタゴニアロゴT、 一枚でめちゃくちゃいい感じに決まるのでオススメです!

 

 定番のアメリカアウトドアブランドを網羅!

 

上記にまとめたアメリカアウトドアブランドは本当に定番中の定番ですが、まだまだまとめきれていないブランドが沢山あります。

 

まずは定番を抑えてから自分が気に入る大好きなブランドを見つけてみてはいかがでしょうか?

きっと気に入るブランドがあると思いますよ!

 

買いすぎてお金がない!

RYOYA

 

なんてことのならないように、お財布とご相談で!

それではお読み頂きありがとうございました!

 

 

 

スポンサーリンク

お読みいただきありがとうございましたー!!

記事はどうでしたかー?よかったら記事の感想などをLINE@で送ってくださいねー!お気軽にドウゾー♪

Youtube動画更新を頑張ってますよー!コメントやGOODボタンを積極的に募集してますw

是非チェックしてくださいね♪

この記事を書いている人 - WRITER -
モテたくて始めた服作りから、ファッションの専門学校の道へ進みアパレル企業に就職。しかし、そこがスーパーブラック企業で精も根も尽き果て、新たな人生を模索する内に物販の副業に出会う。その後事業が起動に載り独立起業しレールを外れる。更にレールを外れる為に一生懸命「楽しい」を仕事にしようと奮闘中\(^o^)/
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Tanojob , 2018 All Rights Reserved.