「楽しいを仕事に!」をテーマにやり尽くすブログ

TanojobのYoutubeチャンネル配信中!

ラジオ出演するにはどうしたらいい?ズブの素人がラジオに出るコツと出演料・効果まとめ

 







この記事を書いている人 - WRITER -
モテたくて始めた服作りから、ファッションの専門学校の道へ進みアパレル企業に就職。しかし、そこがスーパーブラック企業で精も根も尽き果て、新たな人生を模索する内に物販の副業に出会う。その後事業が起動に載り独立起業しレールを外れる。更にレールを外れる為に一生懸命「楽しい」を仕事にしようと奮闘中\(^o^)/
詳しいプロフィールはこちら

なんでもやって見るタイプの男!Tanojobりょーやです!

RYOYA

 

ラジオ出演してみたい!

 

って思っている皆様こんにちは、僕は過去に4回ほどFMラジオに出演させていただきディレクターさんなどから色んな情報をGETしました。

 

  • ラジオに出演するにはどうしたらいい?
  • ラジオに出演するとどんなメリットがあるのかな?
  • みんなラジオをどういう使い方しているのかな?リスナーはいるの?

 

などなど、この記事では僕の経験を生かしてラジオ出演に関するあれこれについて解決していこうかと思います!

ただ、先に結論だけ言っとくと

 

影響力をガンガンつけるか
金を払えば誰でも出れる

 

という感じとなっておりますw詳しくは下記でしっかり説明していきますね!

ラジオは使いようによっては良いツールだと思いますので是非検討してみてくださいね~それではどうぞー!!

そもそもなぜ僕がラジオ出演したのか?

一番左ですw

 

僕は過去に4回ラジオ出演したと書かせていただきましたが、これは別にゲストで呼ばれたわけではなくて自分で枠を持って放送させていただきました。

といっても地方のコミュニティFMでリスナー自体は数万程度のそんなに大きくない媒体ですね。

 

僕は物販ビジネスで独立起業して、そこから副業支援として物販ビジネスの情報発信をしていたのですが、その時の生徒さんが丁度コミュニティFMのディレクターさんで「ラジオ出演してみませんか?」というオファーを受けた形となります。

 

でもオファーを受けたからといって、僕自身は特別すごいプロって訳でもないので自分自身がお金を払って枠を買い取り出演する形となりました。

つまり僕が出演できたワケは

 

コネがあって金を払ったから(爆)

 

という事ですねw文面にするとなんとも下品な言い方になりますが、これが経緯ですw

ではコネやつながりが無いと出演できないかと言ったらそうではありません、色々聞く中で出演できる方法は2つあることが判明しましたので次でお話します~。

 

ラジオ出演する方法は2つある

選曲もしたりしましたw

 

ラジオ出演する方法は冒頭でもお伝えしたとおり2つあります。

 

  • 自分自身が影響力を持つこと
  • お金を払うこと

 

ですね、では一つづつ見ていきましょう!

 

自分自身が影響力を持つとラジオのオファーがくる

 

一番いいのは自分自身が影響力を持つことですね。

 

例えば自分の好きなことや、好きな街のコトをブログでコツコツと紹介し続け影響力を持ってくると自然と新聞やテレビなどからオファーが入ることがあります。

 

これが地域ブログなどの最大のメリットとも言えますが、影響力は必ず武器となり仕事を運んできてくれるということですね!

 

オファーが来るような人になるポイントとしてはしっかりとポジションを取ることでしょう。

岐阜の~地区のことだけ発信する!など決めてしまえば、そこにメディアがあればオファーは来やすいですからね、是非お試しあれ!

 

お金を払ってラジオの枠を買い取る

 

こちらが僕がやってみた方法です、僕が地方のコミュニティFMで30分の番組枠をもたせていただいたのですが、30分一回の放送につき

 

10万円前後

 

の費用がかかってきます、これが高いのか安いのかは本人次第ですがコレ自体はコミュニティFMでの相場でキー局の相場となるともっと高くなってきます。

ニッポン放送などキー局で30分の枠を持とうとすると

 

約150万~200万円

 

が必要になってくると言われていますね、ただもちろんキー局の場合はそのへんの副業支援をしてます~って肩書ぐらいだと出れないようでちゃんとしたプロじゃないとダメみたいですけどね。

ちゃんとしたプロってなんでしょうか…w多分実績がすごいとかですね。

 

ではお金を払ってでも出たい!となったらどうすればいいのか?

それを次で説明していきます~!

 

局としても枠を買ってくれるスポンサーを結構探している

 

コミュニティFMといってもちゃんと運営するとなると経費がしっかりとかかってきますのでスポンサーがいないと始まりません。

枠もちゃんと買ってもらわないとコミュニティFM自体を運営することが難しいというわけですね。

 

なので、自分が住んでいる近くのコミュニティFMの問い合わせフォームなどに枠がほしい、出演したいなどと伝えると結構コンタクトをくれることが多いようです。

更には番組ディレクターなどはフェイスブックなども活用していることが多く、そこからDMを直接送ることでコンタクトを取ることが可能ですね。

 

ラジオに出るとなると結構ハードルが高そうですが、意外とすんなり行く場合が多いのでまずは自分が出演したいコミュニティFMなどに問い合わせたり、情報をチェックしてコンタクトしてみましょう!

 

では、ここまでは出演する方法などを書いてきましたが、実際に出てメリットが有るのかどうかということを次で見ていきましょ~!

 

ラジオに出演する最大のメリットは人脈が広がること?

 

キー局だったらまだしもぶっちゃけコミュニティFMだったら、めちゃくちゃ沢山の人が聴いているわけでもないのでラジオを聴いてからの購買や宣伝はあまり望むことができません。

 

ではなぜラジオ出演するのか?というとこで一番多い理由が

 

人脈を広げるためのツール

 

として使う人が殆どとのことです。

例えば僕がラジオ枠を持っているとして、自分よりも影響力のある人と仲良くなりたい場合に

 

ラジオに出演してみませんかー楽しいですよー!

RYOYA

 

って言って断る人はあまりいません、なので影響力がある人と一緒に何かをしていきたいという場合はラジオ出演というツールがかなり使えるということですね!

まぁ僕はそういった使い方はせずに、今まで出会ってきた同じ物販やブログなどで独立した仲間に恩返しなつもりで出演してもらうことが多かったですね。

 

なので、ラジオ出演を通して誰かと仲良くなりたい!的なツールとして使う人には有効だと言えるでしょう。

あとは、実績づくりですかね。ラジオ出演しているというと結構プロ感がでるのでそれで出たがる人も多いようですwどーなのかわかりませんがw

 

まとめ

とここまで色々と書いていましたがいかがでしたでしょうか?

僕が実際に使ってみての感想は、

 

その出演料で別の広告を打ったほうがいい

 

という結論に至りましたw 今やネットラジオやツイッターで誰でも情報発信できる時代にあまりラジオという公共の電波を使って発信するメリットはそこまでないと思います。

それだったらブロガーさんたちに10万をプレゼントしますとかいって適当に配ったほうが十分広告料としてはメリットがありますねw

 

とは言っても僕たちより上の世代はラジオはまだまだすごいツールとして認識されていますので自分の発信に役立てたい!とか経験として出てみたい!って方は影響力をつけるかお金を払って出てみるのもありかと思います!

 

実際やってみると結構楽しかったりもしますしね!

それではお試しあれ~!お読みいただきありがとうございました!

 



この記事を書いている人 - WRITER -
モテたくて始めた服作りから、ファッションの専門学校の道へ進みアパレル企業に就職。しかし、そこがスーパーブラック企業で精も根も尽き果て、新たな人生を模索する内に物販の副業に出会う。その後事業が起動に載り独立起業しレールを外れる。更にレールを外れる為に一生懸命「楽しい」を仕事にしようと奮闘中\(^o^)/
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Tanojob , 2018 All Rights Reserved.