「楽しいを仕事に!」をテーマにやり尽くすブログ

イトウクラフトのおすすめルアーロッド&ルアーを一挙紹介!おすすめアイテムは?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
Tanojob ライターチーム
キャンプ・釣り・登山・自転車・ダイビングなどあらゆるアクティビティのプロフェッショナルが集うTanojobライターチーム! 読者さんの悩みにバチッと答えられるような濃厚で良質な記事を日々配信中です!頑張るぞー!

こんにちは!楽しいを仕事にする為に日々奮闘する、りょーや(Twitter/@Tanojob)が編集長のTanojobです!

 

今回はイトウクラフトのルアーロッドとルアーのおすすめを紹介しようと思います。

 

イトウクラフトと聞いてピンとくる人は少ないと思います。

 

でもそれってイトウクラフトを知らないと淡水釣りでは損しているかもしれませんよ。

 

イトウクラフトは性能の高さとこだわりの強い釣りメーカーとして有名なんです。

渓流釣りを良くする私がイトウクラフトのルアーロッドとルアーのおすすめについてご紹介します。それではどうぞ。

 

  

イトウクラフトとは?

 

岩手に拠点がある釣り具メーカーのイトウクラフトは渓流に特化した道具を提供しています。

 

イトウクラフトの特筆すべきポイントは、ハンドメイド品も多く扱っている事で深い味を感じる事が出来る事も魅力の一つ。

 

ルアーやロッドなど多くの道具を扱っている釣り具メーカーですが、バルサという木材を使ってルアーをこだわって作っています。
釣りをしない人であれば知らない人も多いメーカーですが、渓流のルアー釣りをする人には人気が高いです。

 

私がイトウクラフトは渓流釣りを始める時に知りましたが、とてもこだわりを持っているメーカーだと思います。

 

イトウクラフトのおすすめルアーロッド5選

 

イトウクラフトではルアーロッドも多く販売しています。

渓流でルアー釣りをする時には他にはないこだわりを感じるイトウクラフト製ロッドを使う事をおすすめしますが、種類も多いです。

イトウクラフトのおすすめロッド5選を紹介します。

 

EXC510ULX スピニングモデル

ヤマメ専用のロッドであるEXC510ULX スピニングモデルは、バラしを大きく減らすことが出来る設計になっています。

引き抵抗があるルアーのミノーや重いルアーも違和感なく使用する事が出来る魅力があります。

 

2ピースでロッドとしても使用しやすいので、渓流にも持ち運びがし易いです。グリップが何種類もあるのでカスタムも出来る自分好みのロッドを考える事も可能。

 

EXC730ML・ベイトモデル

本流や中流域や湖など多彩に活躍できるモデルがイトウクラフトのEXC730ML・ベイトモデルです。

 

特筆すべきは軽量のルアーの使用が出来るので、多才なフィールドでゲームを楽しめます。

見た目も高級感があり細見で重量も130gと一日釣を楽しめるロッドです。

 

私も多彩なフィールドで万能に使用できるEXC730ML・ベイトモデルの購入も検討しています。

 

EXC820MX スピニングモデル

サクラマスロッドのEXC820MX スピニングモデルは、操作性と耐久力を兼ね備えた1本です。

扱いやすさは多くの人に支持されていて、9センチのダイビングミノーもストレスなく操る事が出来ます。

 

見た目はシンプルですがしっかりとこだわりが感じられるサクラマスロッドです。

 

EXC950HX・ベイトモデル

 

大物に特化したロッドのEXC950HX・ベイトモデルは、圧倒的なパワーを持つロッドです。

 

モンスタートラウトとのファイトをストレスなく楽しめるパワーに加えて、EXC特有の軽さも魅力の一つ。対応ラインは8lbから20lbと幅広く使用できます。

 

EXC860MX スピニングモデル

 

ロングロッドのEXC860MX スピニングモデルは遠投性に優れているサクラマスロッドです。

大型のミノーの操作も軽快に、軽量なブランクがルアーの操作性も確保しています。大型サクラマスとのファイトも余裕で対応できるので、大物狙いの人にはおすすめです。

 

スポンサードサーチ

イトウクラフトのおすすめルアー4選

 

イトウクラフトではルアーもこだわり持って作っています。

人気シリーズでは蝦夷ミノーやバルサという素材で作られているボウイは人気が高いです。

 

イトウクラフトのルアーは性能の高さに加えてカラーバリエーションも豊富なので状況に応じて使い分ける事が出来ます。

イトウクラフトのおすすめルアー4選を紹介します。

 

エミシミノー 50S TYPEIICT

 

誘いやすさと飛距離は申し分ない圧倒的なパフォーマンスを実現したルアーです。サミングしないと岩にぶつけてしまう程の飛距離を実現しています。

 

カラーは黄緑のミノーで見た目も美しく渓流や湖、本流などで活躍します。

 

スプーン R-CROSS68

トラウトやサクラマスに使用できるスプーンでサイズは68㎜、重量は24gと使いやすいです。

イトウクラフトがテストを多く重ねて完成した新型スプーンとしてミノーのような操作性とキレのある動きはしっかりと魚にアピールをしてくれます。

細身のシルエットとブレない飛行姿勢で飛距離も満足できるルアーです。

 

ヤマイミノー 68S TYPE-IIRS

ヘビーシンキングミノーのヤマイミノー 68S TYPE-IIRSは、流れの強い本流で活躍できるルアーです。

 

広範囲にテンポよく探る釣りに最適なミノーです。

 

見た目はシンプルなシンキングですがしっかりとトラウトをフック出来る事から支持されています。

 

バルサミノー ボウイ 50S

サイズ50mで重量4gのシンキングミノーのバルサミノー ボウイ 50Sは渓流釣りをより楽しくしてくれるルアーです。

 

バルサミノーとは思えない飛距離とレンジキープ力に加えて誘いのバリエーションはイトウクラフトの傑作ともいえます。

 

価格はイトウクラフトの中でも高額で3000円以上するルアーですが本格的にトラウト釣りをしたい人におすすめです。

 

まとめ

いかがでしょうか。

イトウクラフトのルアーとロッドのこだわりを感じられたと思います。

 

イトウクラフトのロッドはサクラマスやニジマス、ヤマメなどターゲットに応じて専用のロッドを展開しているので釣りたい魚種に応じた選択が出来ます。

 

ルアーは人気の高い蝦夷ミノーシリーズなどこだわりを持って作られています。

 

性能の高さには定評のあるイトウクラフトですが当然価格も高額であるので購入を検討する時にはしっかり調べてからがおすすめです。

 

私はイトウクラフトのルアーはいくつか所持していますが、価格的にまだロッドは購入出来ていないのでイトウクラフトのロッドを購入するために少ない小遣いでやりくりしています。

 

トラウトや大型サクラマスやヤマメなど淡水の釣りをより楽しくしてくれるイトウクラフトのロッドやルアーを使用してみてはいかがでしょうか。



この記事を書いている人 - WRITER -
Tanojob ライターチーム
キャンプ・釣り・登山・自転車・ダイビングなどあらゆるアクティビティのプロフェッショナルが集うTanojobライターチーム! 読者さんの悩みにバチッと答えられるような濃厚で良質な記事を日々配信中です!頑張るぞー!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Tanojob , 2019 All Rights Reserved.