「楽しいを仕事に!」をテーマにやり尽くすブログ

TanojobのYoutubeチャンネル配信中!

磯釣りでおすすめな仕掛けセット4選!釣れる魚も紹介!

 
磯釣り







この記事を書いている人 - WRITER -
Tanojob ライターチーム
キャンプ・釣り・登山・自転車・ダイビングなどあらゆるアクティビティのプロフェッショナルが集うTanojobライターチーム! 読者さんの悩みにバチッと答えられるような濃厚で良質な記事を日々配信中です!頑張るぞー!

こんにちは!@Tanojobライターチームです!

 

初めて磯釣りをする!ってこの記事を読んだあなた!

  • 磯釣りって難しい?
  • どんな仕掛けを使えばいいの?
  • まず、どんな魚が釣れるかもわからないし…

そんなことを思ったことないですか?

 

磯釣りって釣り初心者にとっては、なんだかハードルが高いですよね。場所は行きにくそうだし、仕掛けは難しそうだし。そうやって磯釣りから逃げてきた人は少なくありません。実際、私もそうでした…でも安心してください!

 

実は、磯釣りって簡単にできちゃうんです!

 

えっ、うそ!?と思った方。本当です!
めんどくさい仕掛けは一切ナシ!あれこれ悩む必要もありません。これだけ買えばすぐ使えちゃう、初心者におすすめの磯釣り仕掛けセット4選を釣り方別でご紹介します!

 

磯釣りの仕掛けセットとは?

磯釣りの仕掛けセットとは、磯釣りに必要な仕掛けが全部付いたもののことです。

 

当然のことながら、釣りをするには針やオモリといった道具を糸につなげて仕掛けを作ることが必要です。ベテランになると自分で仕掛けも作る方も多いです。しかし、初心者の方は何をどうすれば良いか分からないですよね。

 

そこで便利なのが仕掛けセットです。仕掛けセットには釣りに必要な仕掛けが全部付いています。あとは竿とリール、エサがあれば釣りができます。釣り場についたら仕掛けセットを糸につなげるだけでオッケーです。ちなみに、リールとは糸を巻く道具のことをいいます。

 

むずかしい仕掛けをイチから作らなくて良いので、はじめて釣りをする方にとてもおすすめの仕掛けなんです。

それではお次は早速フカセ釣りから解説していきますね!

 

磯釣り定番の仕掛け フカセ釣りで狙うメジナとは?

 

最初にご紹介したいのが、磯釣りの定番フカセ釣りです!

 

フカセ釣りとは丸い円錐ウキと呼ばれるウキを使い、エサにはオキアミという小さなエビを付けて行う釣りのことをいいます。フカセ釣りの「フカセ」とは、水中を漂わせることを意味します。磯から仕掛けをフカセることによって、エサを潮の流れになじませて魚を釣ります。

 

フカセ釣りには必要な仕掛けがたくさんあります。ウキ、ガン玉、からまん棒… 初めて聞くものばかりではないでしょうか?初心者の方はとてもわかりませんよね。

そこでおすすめなのが、ハヤブサの「ウキ釣り入門セット」です。

このセットには、フカセ釣りに必要な仕掛けは全部付いています!あと必要なのは竿とリールとエサだけ!全部で5,000円以内でおさまっちゃいます。

この仕掛けで釣れる魚がメジナです。メジナは地方によってはグレと呼ばれることも多く、日本全国に生息しています。磯釣りの定番ターゲットで、初心者からベテランまでとても人気が高い魚です。身は淡白な白身で刺身や塩焼きなどシンプルな調理法で食べるととてもおいしいですよ!

実はこのフカセ釣り、メジナ以外にもマダイやクロダイなんかも釣れちゃう魔法の釣り方なんです!何が釣れるかわからないのもワクワクして楽しいですよね。

 

お次は磯釣りの遠投サビキです!

 

磯釣り遠投サビキでアジを釣ろう!

 

次は、遠投サビキという仕掛けをご紹介します。
おすすめは、ささめ針の「ウルトラ簡単飛ばしサビキ」が使いやすくて釣果も良いです。

サビキとは1本の糸にに5〜6本の針が木の枝のようについている仕掛けのことです。サビキ釣りは通常防波堤などから真下に糸を垂らして行います。しかし、磯からだと岩が邪魔で糸を下に垂らせないので、ウキを付けて遠くに飛ばしちゃえという発想から生まれたのが遠投サビキです。

 

釣れる魚は通常のサビキ釣りと変わらずアジがメインターゲットになります。磯釣りの場合は、防波堤釣りと異なりサイズが大きいことが多いです。そのため、糸も少し太めのものを使うと良いでしょう。
エサはオキアミをカゴに入れて使用します。

この「ウルトラ簡単飛ばしサビキ」がおすすめな理由は、エサを入れるカゴを開閉できるからです。そうすることによって、遠投した時にエサがあちらこちらに飛び散らず、周りも汚れずきちんとポイントにエサを届けることができます。

 

磯釣りで爆釣狙い!ジグサビキでサバの鯉のぼり!

アジに続いて人気のターゲットがサバです。脂が乗っていて、塩焼きなんてたまりませんよね。

そんなサバが、沢山釣れちゃう!そんな仕掛けがジグサビキです。

 

磯釣りで行うジグサビキは、防波堤用のサビキとは少し違い、サビキの下にオモリの代わりにジグと呼ばれるルアーを付けます。ジグとは鉛などの金属でできているルアーをまとめてジグと呼びます。

 

仕掛けについている針は一般的に5本程です。それぞれに付けられたラメの装飾が小魚のようにキラキラと光り、魚にアピールしてくれます。5本の針全部にサバがかかることもめずらしくありません。まさに鯉のぼり、いや、鯖のぼりですね。

ジグサビキではエサは使わないので手を汚したくない方やエサを付けるのが面倒くさいという方にはおすすめです。

 

磯釣り初心者でもブリが釣れる!?ノマセ釣り

 

釣りをするなら、やっぱり大物が釣ってみたいですよね〜。大物は磯釣りのあこがれではないでしょうか?そんな方にはノマセ釣りがおすすめです!

ノマセ釣りは、その名の通りブリなどの大物に小さな魚を飲み込ませて大物をゲットする釣り方です。エサはアジなどの小さな魚を使います。エサ用アジは、先ほどの遠投サビキ仕掛けで確保してもいいですし、釣具屋さんに行けば売っているので、バケツなどにエアーポンプを付けて磯へ持って行ってもオッケーです。

 

アジを確保できたら、仕掛けの針をアジの背中に付けて軽く投げます。この時に、思いっきり投げてしまうとアジが取れてしまう場合があるので、優しく投げましょう。投げるのが不安な方は、足元に落とすだけでも大丈夫です。アジが勝手に沖に向かって泳いでいってくれます。あとは大物が喰らいつくのを待つのみです。

釣れる魚はブリの他に、ヒラメやカンパチなども釣れることがあります。初心者でも楽しめる大物とのエキサイティングな釣りはやみつきです!

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

一見、難しそうに見える磯釣りも、セット仕掛けを使えばとても簡単にできちゃうんです!

今回ご紹介した仕掛けは、すべてセットになっているので必要なものは竿とリール、エサのみです!釣り場に着いて、竿に糸を通し、その先にセット仕掛けを付けるだけでアジやサバをはじめ、ブリのようなおいしい魚が釣れちゃいます。

 

お手軽にはじめられるセット仕掛けは、初心者の方だけでなく、ファミリーフィッシングやベテランだけど面倒くさがり屋な人にもおすすめです。

今度の休日に、ぜひ挑戦されてみてはいかがですか?

 

それではお読みいただきありがとうございました!



この記事を書いている人 - WRITER -
Tanojob ライターチーム
キャンプ・釣り・登山・自転車・ダイビングなどあらゆるアクティビティのプロフェッショナルが集うTanojobライターチーム! 読者さんの悩みにバチッと答えられるような濃厚で良質な記事を日々配信中です!頑張るぞー!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Tanojob , 2018 All Rights Reserved.