「楽しいを仕事に!」をテーマにやり尽くすブログ

TanojobのYoutubeチャンネル配信中!

ズブの素人だった僕が副業・独立起業・法人化できた!初心者必見のおすすめの本6選!

WRITER
 

スポンサードリンク


スポンサードリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
何とか楽しいことが仕事にならないか一生懸命くだらないことを突き詰めている伊達家。夫りょうや、妻あき、愛犬きなおで楽しくを仕事にする”たのジョブ”目指し日々邁進中。夢はきなおも連れて世界8週旅行。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!永遠の初心者、Tanojobりょーやです!

RYOYA

 

最近会社員や主婦さんで「今一つだけの収入に頼るのはちょっと怖いな~副業や起業…何か始めたいな!」と思っている方は多いですよね。
ただ、いざ始めようとすると何から手を付けたら良いかわからないので本などを買ってみますが…どんな本を読んで良いのやら?って感じになりがちです。

 

僕自身当時付き合っていた彼女(今の奥さん)との経済格差(もちろん僕が薄給)を感じて、何か始めたいなといろいろ考え沢山の副業・独立に関する本を読んできました。
今では独立して法人化までできたので、自分の体験談と照らし合わせてその際に読んでいたおすすめの本を紹介していきます!

 

  • 副業・独立・起業するにはどんな本を読んだら良いんだろうか?
  • 具体的なノウハウを知ることができる本ってどんなのがあるの?
  • 経験談も含めたおすすめの起業本などが知りたいな!

 

と思われている方の参考になると思いますので是非ご覧ください!それではドゾー!!

スポンサーリンク

副業・独立起業・法人化のファーストステップは知ることと、やってみること!

 

副業・独立・起業の本を探すと言っても初めは右も左も分からない状態で何から手を付けたらいいのかわからないですね。
ただ、そういった初心者の時に読む本はまずは世の中にどんな副業・独立・起業があるのかを知ることと、ちょっとでいいからやってみることです!

 

本は読んでも一円にもなりませんが、行動することで新しい一歩が開けてきます。
僕自身本を読んで、とにかくやってみようという事で外国人さんを1ドルで観光案内するというサービスのホームページを作りました、英語もできないのにw

 

Japan utility person(日本の便利な人)
https://openthefuture.jimdo.com/

 

今思うと、絶対に受注なんか入らないだろうし、インターネットの電子ゴミ的なサイトを作ってしまったと思うのですが、この行動力こそが僕のルーツだとも思っています。

今から紹介させて頂く本達は、ただのきっかけに過ぎません、これらを読んで自分と照らし合わせてイメージして自分がどうやって行動していくのか?その辺を考えながら読み進めていきましょう!

 

それでは早速いきます!

 

初心者におすすの副業・独立起業・法人化は本はこれ!必読必須!

 

さて、それでは早速本を紹介していきますが、今回は僕が本当に初期の初期の頃お世話になった本を厳選させて頂きました。

本も多く読めば良いわけではありませんので是非読んで、アウトプットして自分の糧としていっていくださいね!

 

 成功本50冊「勝ち抜け」案内

この本は著者の水野さんが成功本を50冊読んでみてその全てを、レビューし要点を抜き出したレビュー本です。
僕は常日頃、成功(経済的成功の場合)とは成功確率を高めていくゲームだと思っています、そして実際にその成功確率を高めた人が成功しています。

 

例えば、僕はこの本で一番印象に残った文章が 「この世で一番成功から遠いのは、忙しいサラリーマンである」 と決定づけているということです。
成功してきた人物は起業する前などに、貧乏でも自分と向き合い成功するための種を沢山蒔いています、ただ忙しいサラリーマンはそういったことをする暇さえ無い。

 

でも、成功はそういった暇な時間や他のことに取り組む時間がある人にこそ宿っているという確信を突いた文章です。
この本を読み、僕が会社との付き合い方を考え始め、飲み会を一切断り、自分のビジネスに没頭しました。そんな成功確率を高めてくれた一冊です。

 

1万円起業

お次は一万円起業です、この本を読み冒頭で紹介した外国人に一ドルで観光案内をするという謎のサービスを立ち上げましたw

 

この本の内容は、そのタイトルの通りわずか一万円の資本を元に起業した話が沢山詰め込まれた一冊です。
例えばある人は自分が趣味で作ったマイレージを効率よく貯める方法や手作りのアクセサリーをコツコツ販売していき、起業に至った経緯などがあります。

 

これが書かれた時よりも今はもっともっと低資金で起業することが可能です、自分の好きややりたい事をブログやSNSでガンガン発信してき、商品を作って売っていく。
そのプロセスさえ理解できれば起業はそんなに難しくない、そんな起業の”きっかけ”が詰まった一冊と言えますね、是非自分の好きを仕事にしてもらいたいです!

 神速スモール起業

具体的にこれで起業したい!ってのがあればこの神速スモール起業が一番いいですね。
この著者は小山竜央さんというイケイケのマーケッター(マーケティング(販売)活動する人)なのですが、この本にはその小山さんが実践するノウハウが即実践できるように詰まっています。

 

起業、起業と言いますがその意味は「何かサービスを作ってあげて、それを提供し感謝されることを業を起こすで起業」と言いますね、つまりはダイエットを教えたり料理を教えたりして「ありがとう」と感謝されればその延長線上に起業があると思って間違いありません。
なのでまずは自分がどんな特技を持っているか(趣味レベルで構わない)そしてそれを無料で教えて、実績とノウハウを蓄積していく…それこそが全ての起業の始まりですね。

 

リスク無く、時短で、自分の好きを仕事にできる圧倒的な本になってます、おすすめ!

 

 起業を考えたら読む本

正直目新しい事はあまり書いていませんが、ポイントはきっちり抑えている起業本です。
例えばこの本の一節「会社を辞める前にクレジットカードは作っておけ」は起業する人なら定番のネタですが、これから起業に関して学んでいくという人はそういった事もあまりわかってはいません。

 

現代この日本において会社に勤めないってことイコール社会的信用をガタガタに落とすということなので、そういうのもひっくるめて起業のリスクを知る側面でも良書だと言えますね。
会社が嫌で辞める・起業するのは多いに結構だと僕自身思いますが、起業だって思った以上に大変です、そしてそれをずーっと続けなくてはいけません。

 

そういった365日追われ続ける戦場にあなたは身を沈める事ができるのか?そんなことを問われた気分になる一冊です。

 

 30歳で400億円の負債を抱えた僕が、もう一度、起業を決意した理由

お次は杉本宏之さんの”30歳で400億円の負債を抱えた僕が、もう一度、起業を決意した理由”です、この本はいわゆる成功体験から転落、復活劇まで書かれているサクセスストーリーとしても良くできています。
ただ、気になるのはAmazonでの評価、良いも多いですが、悪いも多い、つまりは票が非常に分かれている一冊だと言えます。

 

しかし万人に受け入れられる本が全て良書な訳がなく、起業を志す物にはしっかりと心打つものが得られますが、特に気にせず読むとただ単に調子乗って失敗した人の話とも思えます。
この著者は一度成功したものの、全てを失い廃業に追い込まれています、つまり成功と失敗。ただそれでも前を向き生きる人の物語に心打たれるかどうかは自分が起業に向いているかどうなのかを知ることができる一冊でもありますね。

 

 君がオヤジになる前に

すみません、堀江さん大好きなんです、入れさせてください 笑 堀江貴文さんの”君がおやじになる前に”ですね。
堀江さんの本は正直、どれも似たようなことが書かれていることが多いので一冊読めば根本として言いたいことが理解できます。

 

この本はそのタイトルの通り、会社にいて上司の愚痴を喋り、家庭には居場所がなく、更には保守的思考で勝負しない人のことを”おやじ”と呼んでいます。
思考停止したままで会社に雇われ続ける、レールを進み続ける人生の危険性をこの本で説いている訳ですね。

 

僕も常日頃「思考停止は死」と思って事業を前へ前へ進めたりして努力をしています、そうするには自分自身が変化すること、行動することなしには実現できないですからね。
まずは、自分自身の今の生活を疑ってみる、そして何か新しいものを始めてみる、そういった一歩が副業・独立起業のスタートになる、更にその一歩を後押ししてくれるのがこの本です。おすすめ。

 

 こんな僕でも社長になれた

さて、最後は家入一真さんの”こんな僕でも社長になれた”です、この家入さんはネット界隈では有名な方なのですがとにかく根暗な感じの印象を受ける起業家さんです 笑
ただ、それが悪いのではなく、この本で伝えたいことのテーマとしてどんな人でも一つのことをやり続ければ今は独立・起業して自分の理想の未来を歩むことができると言うことが根本的なテーマとしてあるってことです。

 

よく会社にいると、三年間は辞めてはダメ、学校は毎日通わなくてはいけないと言われることも多いですが、この家入さんはそんな生活から逃げて逃げて逃げ続けて起業に至ります。
ただ、何者でも無い自分が何者かになろうと奮闘する姿は起業を志すものなら必ず胸打たれる何かがある一冊ですね。

 

貧乏でも、コミュ障でも、逃げてたって、やりたい事、実現したいことをひたすらに突き詰めていけば明るい未来がまっている…かもしれない。
ただ、もちろん努力込みですけどね、それ以上に家入さんが努力家だったことは言うまでもありません、副業・独立・法人化するにはコツコツ積み上げていく努力が必要だと心底感じます。

 

おまけ 紀州のドンファン 美女4000人に30億円を貢いだ男

いや、なんというかあっぱれな起業本の一冊としてコチラの”紀州のドンファン 美女4000人に30億円を貢いだ男”を紹介させて頂きます。
ズバリこの著者が起業した理由が「いい女を抱くためだけに、私は金持ちになった」という超ストレートな自分の欲望そのままに走りづつけた人生が描かれています。

 

ただ、そのタイトルだけ見たら普通のゲスな話かと思ってしまいますが、しっかりと著者の成功哲学とお金に対するリテラシーが刻み込まれた起業を志す者にとっては非常に勉強になる一冊です。
こんな粋な大先輩の言葉を見ていると、一緒に居酒屋で面白い話を聞かせていただいているような気持ちになります、おすすめです。

 

まとめ とりあえずは気持ちの面から切り替えていこう!

副業・独立・法人化を目指す際に初心者がまずすることは目先のノウハウよりも自分をまず切り替えていくことだと思います。
本を読み、先人の成功体験から学び、自分でも何か行動してみようとするそのエネルギーが自分を新たな世界に連れて行ってくれる事間違いなしです。

 

どの人たちの言葉などを聞いてみても、聞こえてくるのは行動した人が自分の理想に近づいていけるという一言ですね!
失敗したって、間違ったって、上手くいかなくたって構わないのでとりあえずはやってみる!そして、

 

まずは一冊読んでみる!

 

を目標に初めていけばいいですね、その一歩がきっと自分を成長させてくれると思います!
そして、具体的なノウハウが書かれたおすすめ本などはまた次回紹介させていただきますね!

 

以上お読み頂きありがとうございましたーー!!!

 

スポンサーリンク

お読みいただきありがとうございましたー!!

記事はどうでしたかー?よかったら記事の感想などをLINE@で送ってくださいねー!お気軽にドウゾー♪

Youtube動画更新を頑張ってますよー!コメントやGOODボタンを積極的に募集してますw

是非チェックしてくださいね♪

この記事を書いている人 - WRITER -
何とか楽しいことが仕事にならないか一生懸命くだらないことを突き詰めている伊達家。夫りょうや、妻あき、愛犬きなおで楽しくを仕事にする”たのジョブ”目指し日々邁進中。夢はきなおも連れて世界8週旅行。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Tanojob , 2018 All Rights Reserved.