「楽しいを仕事に!」をテーマにやり尽くすブログ

TanojobのYoutubeチャンネル配信中!

キャンプにおすすめの簡単揚げ物レシピ!野菜の素揚げが抜群に美味しい理由とは?

 
揚げ物

スポンサードリンク


スポンサードリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
Tanojob ライターチーム
キャンプ・釣り・登山・自転車・ダイビングなどあらゆるアクティビティのプロフェッショナルが集うTanojobライターチーム! 読者さんの悩みにバチッと答えられるような濃厚で良質な記事を日々配信中です!頑張るぞー!

こんにちは!@Tanojobライターチームです!

 

夏と言えばキャンプ!キャンプと言えばBBQ!

 

普段は抑制している食欲を解放して、お肉や炭水化物にまみれた食事をとってしまいがちですよね。ですが、僕のようなおっさんソロキャンパーにとっては、肉祭りはコスパが良いとは言えませんし、悲しいかな胃もたれ的な問題で中々厳しいのです…でもお酒のお供は充実させたい!そこで考えました。

スポンサーリンク

 

キャンプシーズンは野菜もとっても美味しい季節。手軽で美味しい野菜を使ったキャンプ料理があったら、キャンプライフが一層充実するのではないかと。そして、色々試した後これは是非、みなさんにオススメしたい!というレシピと出会ったのです。

 

これは、ちょっとお肉中心のBBQに飽きてしまったかなぁ、という方や、手軽な美味しいおつまみレシピをお探しの方。はたまたファミリーキャンプで食卓に彩りを加えたいというお母様にもオススメです!

それではご紹介しましょう!僕がみなさんにオススメしたいレシピがこちら…

 

「野菜の素揚げ」です!

 

拍子抜けしたアナタ。まぁ待ってください。僕が野菜の素揚げをオススメするのには、キチンと理由があるんです。

それでは野菜の素揚げの素晴らしさをプレゼンさせていただきますね!

 

野菜の素揚げがオススメな理由

野菜の素揚げがおすすめな理由はいくつかあります。

  • 野菜の美味しさを楽しめる!
  • 栄養面もバッチリ!
  • 超絶簡単!
  • 活用法がいっぱい!
  • 色鮮やかなのでインスタ映えもしちゃいます!

と、パッと思いつくだけでこれだけあります。

 

野菜をカラッと素揚げにすると、中の水分を飛ばすことができ、味が凝縮された野菜の旨味を堪能することができるんですよね!
栄養面も有能で熱に弱いビタミンは加熱時間を短くすることで壊れにくくなりますし、脂溶性ビタミンは油と一緒に摂取することで吸収率がアップします!そして、衣を付けた揚げ物よりもカロリーを大幅に抑えることができます。これは嬉しい!

しかもお肉に比べたら断然お財布にも優しい!

 

どうでしょう?これだけでちょっと興味湧きませんか?だって美味しくて栄養もバッチリなんですから。それでもこれは、あくまで「キャンプレシピ」です。作り方が難しかったり、面倒だったりでは意味がありません。

「揚げ物」というカテゴリーなだけで、ちょっと手を出しづらい雰囲気ですよね?しかし、素揚げは凄く簡単なんです!

それではお次は実際作り方をご紹介していきましょう!

野菜の素揚げの作り方レシピ

素揚げ野菜
必要なものはたったのこれだけです。

  • お好みの野菜
  • 油(フライパンに対して5mm~1cm程度の深さになる量)
  • フライパン(小さめのスキレットなら荷物になりませんし、使う油の量を抑えられるのでオススメです)
  • 油を切るバット等

今回僕がチョイスした野菜は

  • ナス
  • ズッキー
  • オクラ

そして秋も近いということで舞茸を選んでみました。ちなみに3〜400円程度です。

 

素揚げの際は野菜を冷やしておいた方が美味しいので、調理開始までクーラーボックスでビールと共にキンキンに冷やしておきました。

素揚げに水分は大敵です。水分が残ってると油が跳ねて火傷する危険がありますので、キッチンペーパーなどで水気をよく切ってカットします。ナスとズッキーニは1cm程度の輪切りに、オクラはヘタを落としているだけです(オクラの様な中に空洞のある野菜は、一部カットするか、楊枝か何かで穴を空けましょう!爆発の危険があります!)。舞茸も一口大にカットしました。

フライパンに油を入れ加熱し、さえばしの先端から泡が出るくらいが適温です。あとは野菜を投入!一気に大量に入れてしまうと、油の温度が下がってしまうので小まめに揚げていきましょう!

揚げ時間は野菜の大きさにもよりますが、今回の大きさなら1~2分程度で揚がります。表面がこんがり色付き、野菜の色が鮮やかになる「美味しそうだな」と思ったあたりが丁度良いタイミングです。バットなどに上げて油を切って完成です!

 

どうです?簡単そうじゃないですか?

野菜の素揚げの活用法

素揚げ活用法
今回僕は揚げたてにハーブソルトをささっと振って食べましたが、それだけでビールが進む進む!

野菜の素揚げの良いところはそのままでも充分美味しいのに、活用法が豊富だという点です。いくつかご紹介していきましょう!

揚げ浸し

めんつゆを水で割ったものに揚げたての素揚げを浸していきます。冷めていくときに味が染みるので、熱いうちにつけておくのがポイント!昼のうちに作っておけば晩酌のタイミングにピッタリです!

夏野菜のカレー

カレーにトッピングするだけ!煮込んだ野菜とはまた別の美味しさと食感がたまりません!

天丼ならぬ、素揚げ丼

素揚げした野菜をご飯に乗せ、天丼のタレをかけるだけです。彩りも鮮やかで見た目もバッチリ。野菜の旨味とタレのハーモニーをご飯がしっかりと受け止め、一気にかっ込んでしまう美味しさです。

 

まとめ

いかがでしょう?野菜の素揚げ。簡単で美味しいうえに、使う野菜を色々変える楽しみもあります。

 

素揚げは夏野菜も相性バッチリですが、これからの季節、きのこも美味しいんです!少し肌寒くはなりますが、そんな中、揚げたてのアツアツのきのこを頬張りながらビールをキュッと…。

 

最高ですよ!是非一度お試しあれ!

お読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク



お読みいただきありがとうございましたー!!

記事はどうでしたかー?よかったら記事の感想などをLINE@で送ってくださいねー!お気軽にドウゾー♪

Youtube動画更新を頑張ってますよー!コメントやGOODボタンを積極的に募集してますw

是非チェックしてくださいね♪

この記事を書いている人 - WRITER -
Tanojob ライターチーム
キャンプ・釣り・登山・自転車・ダイビングなどあらゆるアクティビティのプロフェッショナルが集うTanojobライターチーム! 読者さんの悩みにバチッと答えられるような濃厚で良質な記事を日々配信中です!頑張るぞー!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Tanojob , 2018 All Rights Reserved.