「楽しいを仕事に!」をテーマにやり尽くすブログ

TanojobのYoutubeチャンネル配信中!

マグネットペイント(磁石塗料)はターナーが優れている理由は?使い方も解説

 
ターナー







この記事を書いている人 - WRITER -
Tanojob ライターチーム
キャンプ・釣り・登山・自転車・ダイビングなどあらゆるアクティビティのプロフェッショナルが集うTanojobライターチーム! 読者さんの悩みにバチッと答えられるような濃厚で良質な記事を日々配信中です!頑張るぞー!

こんにちは!@Tanojobライターチームです!

 

塗装した面に磁石の効果を持たせることができる不思議な塗料で知られているマグネットペイント(磁石塗料)を購入したいけれどどこのメーカーの物を購入しようか悩んでいる、そんな方におすすめするのがターナー製マグネットペイントです。

  • ターナーとはどのようなメーカーか
  • ターナーの特徴
  • ターナーのマグネットペイントの種類は
  • ターナーのマグネットペイントの性能はどう

について紹介します。製品開発・販売を通じて生み出した技術や様々な事業や活動を通じて生まれたアイデア・技術を活かして製品を生み出しているターナーのマグネットペイントは使い勝手や性能の高さに安心です。

ターナーとは

ターナーとは絵の具の総合メーカーです。正式名称はターナー色彩株式会社になります。1946年に創業後、アート、教材、ホビー、ペイントDIY、そして一般塗料に渡って様々な絵の具・塗料を製造・販売しています。

気が付かないだけで中学校・高校でターナーのアクリルガッシュを使って絵を描いていた方々もいらっしゃることでしょう。

そんなターナーは磁石塗料であるマグネットペイントの製造・販売も行っています。DIYでも使いやすいように3種類の容量で用意されているのがうれしいところです。これならDIYだけでなく店舗や職場でも活用することも期待できます。

 

ターナーの特徴

ターナー

ターナーの特徴は何と言っても取扱製品のバラエティーが豊富なことです。

すでに紹介したように、絵の具や塗料の製造・販売がターナーの事業内容となっています。販売商品のカテゴリーはアート、教材、ホビー、ペイントDIY、一般塗料そしてその他の6つを用意、合計50種類以上の商品ラインナップとなっているのです。

さらに、ターナーの事業内容は製品の製造・販売だけにとどまりません。学生向けの公募展やアーティストの発掘・育成活動支援、アートを活かした環境づくりを病院や福祉施設で行う取組、神社やお寺を当時の色でよみがえらせる修復塗装作業etc、様々な活動・事業を展開しています。それらを通じて得た経験・知識・技術を製品開発にもフィードバックするなど、ターナーにとって重要な役割を担う活動となっているのです。これも立派なターナーの特徴と言えるでしょう。

 

ターナーのマグネットペイントの種類

 

ターナーのマグネットペイント製品は3種類用意されていますが、製品としては同じマグネットペイントです。それぞれの違いはその容量になります。

 

まず1つ目のマグネットペイントは容量170mlです。価格は税別1,900円、塗布面積は3回塗りで0.3-0.4m2となっています。

ターナー色彩(Turner Color)
¥1,533 (2018/12/10 04:21:21時点 Amazon調べ-詳細)

2つ目のマグネットペイントは容量500ml、価格は税別5,500円の塗布面積0.9-1.2m2です。

ターナー色彩(Turner Color)
¥4,492 (2018/12/10 04:21:22時点 Amazon調べ-詳細)

そして3つ目のマグネットペイントは1.5Lで税別14,000円、塗布面積2.7-3.6m2となっています。

500mlタイプを購入と170mlタイプよりも0.2円/ml安く、1.5Lタイプを購入すれば500mlを購入するよりも約1.7円/ml安く購入することができます。

ほんの少しだけマグネットペイントを使用したい方から、少し広い面積に使いたい方、さらにはより広い面積にマグネットペイント塗装を行いたい方も、自分に必要なものを購入できるラインナップとなっているのです。このような点がターナーのマグネットペイントの人気の理由の1つとなっているでしょう。

 

ターナーのマグネットペイントの性能

ターナーのマグネットペイントの性能について以下にまとめます。

  • 性質:水性、速乾性
  • 役割:内装用塗料上塗り用下地
  • 用途:屋内壁、エンカビニールクロス、石膏ボード、プラスターボード、モルタル、コンクリート、木部etc

速乾性に優れた水性のマグネットペイントとなっているので乾きやすく作業中に臭いに悩まされることも少ないです。趣味でマグネットペイント塗装を楽しく行うには適した性能と言えます。

 

ターナーのマグネットペイントは内装用塗料を上から塗るための下地としての役割を担っています。つまり、マグネットペイントを塗装して乾いた後に上から他の塗料を塗ることができるのです。マグネット効果を持たせるだけでなく自身の嗜好に合った色に塗ることもできるので娯楽性も高くなっています。

屋内壁、塩化ビニールクロス、石膏ボード、プラスターボード、モルタル、コンクリート、そして木部etc、ターナーのマグネットペイントはこのような様々なところに塗装可能です。反対に、オレフィン系素材やナイロン、ゴムに布などにターナーのマグネットペイントを塗装してもあまり効果を期待できないそうなので、注意しましょう。

使いやすくて臭いもあまり気にならない、なおかつ工夫次第でデザイン性を高めることもできるターナーのマグネットペイントは、DIYに持ってこいの塗料です。

 

まとめ

ターナーは塗料全般や絵の具はもちろんのこと、マグネットペイントの製造・販売メーカーとして高い信頼を寄せられるメーカーです。

 

価格も国産メーカーとだけあって購入しやすく、低容量から中・大容量まで購入できます。初めてのマグネットペイントはターナーで購入してみてはいかがでしょうか。



この記事を書いている人 - WRITER -
Tanojob ライターチーム
キャンプ・釣り・登山・自転車・ダイビングなどあらゆるアクティビティのプロフェッショナルが集うTanojobライターチーム! 読者さんの悩みにバチッと答えられるような濃厚で良質な記事を日々配信中です!頑張るぞー!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Tanojob , 2018 All Rights Reserved.