「楽しいを仕事に!」をテーマにやり尽くすブログ

ワークマンで買えるおすすめ釣り雨具は?安くて使えるアイテムを紹介

 
川釣り
この記事を書いている人 - WRITER -
Tanojob ライターチーム
キャンプ・釣り・登山・自転車・ダイビングなどあらゆるアクティビティのプロフェッショナルが集うTanojobライターチーム! 読者さんの悩みにバチッと答えられるような濃厚で良質な記事を日々配信中です!頑張るぞー!

こんにちは!楽しいを仕事にする為に日々奮闘する、りょーや(Twitter/@Tanojob)が編集長のTanojobです!

 

釣りに行こうと思ったら雨が降ってきてしまった…。なんてことありますよね?

でも釣りに行くときに使える釣り雨具を準備するにも、

 

  • どんな釣り雨具が良いんだろう?
  • 安いものから高いものまでたくさんあって何を選んでいいか分からない

 

などで迷ってしまうこともありますよね~?

 

そこで登場するのがみなさん街で一度は見かけたことはあるであろう【ワークマン】。

実はこの【ワークマン】に一部のアングラーの間で話題にあがっている、釣り雨具としても使える安くて優秀なアイテムが販売しているのをご存知ですか?

今回はワークマンで買える安くて使えるおすすめ釣り雨具を解説していきたいと思います。

 

  

ワークマンとは

 

ワークマンは経営の理念として「働く人に便利さを」をテーマに掲げ、作業着や軍手、安全靴に至るまでさまざまなアイテムを取り揃え、作業する人達が快適に仕事が出来るように数多くの役に立つアイテムを製造~販売までを行っている会社です。

そもそもワークマンは昔はガテン系のイメージが強かったのですが、防水や防寒、透湿性に優れた「ワークマンイージス」というシリーズの商品が爆発的にヒットしたところから、最近では低価格で機能性の高いウェアメーカーとして人気を得ています。

 

ワークマンの特徴

 

ワークマンに揃うアイテムの特徴としては、大きく分けると

 

・お手頃で手に入れやすい価格の設定

大体の商品が1,900~6,000円くらいの安価な価格設定

 

・さまざまな役に立つアイデアが盛り込まれた機能性

優れた耐水圧と透湿度を備えているアイテムが多く、どんな雨でも安心

 

・長く使うための耐久性

繰り返し洗っても持続する撥水性や破れにくいようなストレッチ性も兼ね備えている

 

などが挙げられます。

安い値段設定の商品では今までなかったアイテムがラインナップされていることが特徴ですね。普通なら一万円以上するようなアイテムがこの値段だから、コストパフォーマンスの面から考えると本当に凄いです。

 

ワークマンでは商品の特性から、釣り雨具として重宝されているアイテムがたくさんあるんです。

では私がおすすめする【ワークマンのおすすめ釣り雨具】を順に紹介していきたいと思います

 

スポンサードサーチ

安くて使えるおすすめ釣り雨具① 【フィールドコア透湿レインスーツSTRETCH】4900円

 

レインウェアなのにストレッチ素材を採用し、雨具なら大体感じるガサガサした感じがありません。それにストレッチがしっかりと備わっているので、デザイン的にスリムな設計にもかかわらずとても動きやすいんです。釣りをするうえで動きやすいって本当に大事ですよね。

 

そしてレインウェアに求める耐水性では、大雨でも安心と言われている10,00ミリの耐水圧を備えています。釣りにもっていくレインウェアとしては十分な数値ですね。そして衣類の内側の水分を外に排出する性能を表す透湿性は、一平方メートル当たりが24時間で5,000グラムとなっています。

 

この数値が高ければ高いほど衣類の内側が蒸れないということなんですが、そもそも安いレインウェアだと透湿性がついているものなんてほとんどありません。それを考えたら釣りに行くだけなら必要最低限の数値は満たしています。

 

そして細部の特徴をあげていくと、それぞれこんな使いやすさの機能がついています

  • 脇の下は平面の縫製ではなく立体的になっていることで動きやすさがUP
  • 胸ポケットやフロントのファスナーは止水ジップを採用しているので水が入ってこない
  • サイドポケットには入り口にカバーがあり、水が内側に入ってきづらい構造
  • 背中側の方が着丈が長いので、しゃがんだ時でも背中が出づらい
  • フードは使わないときはマジックテープで収納でき、使うときもひもを引っ張ってフードを絞れる
  • 収納袋がついているのでまとめるのも簡単

以上が【フィールドコア透湿レインスーツSTRETCH】の特徴になります。

そしてなんといっても上下セットで、これだけの機能がついて4,900円なんです。ここまで機能性が高かったら安かったとしても普通は1万円以上はしますので、もの凄いコストパフォーマンスの商品という観点からも本当におすすめです。

 

安くて使えるおすすめ釣り雨具② 【透湿レインスーツFreedom】2,900円

こちらのレインスーツも先ほどの商品と同様に、耐水圧が10,000ミリ、透湿性が一平方メートルが24時間に5,000グラムとなっています。それに加えて素材がポリエステル100%の透湿防水コーティングになっていて、重さが390グラムと超軽量なんです。390グラムっていったら、本当に着ているのかなと感じるくらいの軽さですよね。

レインウェアがあまり邪魔になりたくない方で軽さを求める方にはかなりおすすめです。

その他にも特徴としては以下の機能がついています

  • 生地の表面側に通常より長く持つ撥水加工を採用
  • 20回の水洗いを繰り返しても持続する撥水力
  • 大きめのフードで、ヘルメットを被った上からでも被ることができる
  • ズボンの裾がボタンのかけ合わせによって二段階に裾上げができる

以上が【透湿レインスーツFreedom】の特徴になります。

これだけの機能性があるのに価格設定が2,900円って本当に驚きですよね。

 

スポンサードサーチ

安くて使えるおすすめ釣り雨具③ 【イージスオーシャン】6,800円

 

こちらのイージスオーシャンは防水のうえ、防寒までできるレインウェアになります。素材は場所によって違うのですが、黒色のところがポリエステル100%、その他のところがナイロン素材になっています。

 

耐水圧としては5,000ミリなので先程紹介した2つの商品には劣りますが、その代わりとして中綿が暖かさを保持できるポリエステル100%の仕様になっています。この防寒性からアングラーだけではなく、一般の方が通勤にも使用するほどの人気商品です。

その他にも特徴としては以下の機能がついています

  • 伸縮性に優れていて、黒い部分の伸縮性はなんと130%もの伸縮率
  • 袖口にリストガードがついていて隙間風を防止し、指だけを出しておける
  • 袖口はマジックテープでしっかり固定できる

以上が【イージスオーシャン】の特徴になります。

防水だけでなく防寒までしてくれて6,800円というのはかなりのコストパフォーマンスですよね。、寒い時期の釣りには欠かせないレインウェアになること間違いなしです。

 

まとめ

 

今回はワークマンで買えるおすすめの釣り雨具について解説してきましたが、お気に入りの一着は見つかりましたか?

やはり雨の中での釣りっていうだけで少しテンションが落ちてしまいがちですが、きちんとしたレインウェアを着ることで、そこまで雨も気にならずに快適に釣りを楽しむことができるはずです。

数ある釣りのレインウェアの中でも安くて使えるアイテムが揃うワークマンに、是非一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

きっとお気に入りのレインウェアが見つかりますよ!

 



この記事を書いている人 - WRITER -
Tanojob ライターチーム
キャンプ・釣り・登山・自転車・ダイビングなどあらゆるアクティビティのプロフェッショナルが集うTanojobライターチーム! 読者さんの悩みにバチッと答えられるような濃厚で良質な記事を日々配信中です!頑張るぞー!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Tanojob , 2019 All Rights Reserved.