「楽しいを仕事に!」をテーマにやり尽くすブログ

TanojobのYoutubeチャンネル配信中!

賃貸でもできる!100均壁紙を使ったDIYテクニックを紹介!

 
100円均一

スポンサードリンク


スポンサードリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
Tanojob ライターチーム
キャンプ・釣り・登山・自転車・ダイビングなどあらゆるアクティビティのプロフェッショナルが集うTanojobライターチーム! 読者さんの悩みにバチッと答えられるような濃厚で良質な記事を日々配信中です!頑張るぞー!

こんにちは!@Tanojobライターチームです!

 

自宅で完結できる娯楽が普及したこともあり、以前よりも自宅で休日を過ごす人が増加した今日、せっかく自宅で過ごすなら自宅のデザインを自分好みにしたい、それなら100均壁紙を使ってDIYをやってみましょう。

価格が安く、難しい加工作業も必要ない、そして100均とは思えない高いデザイン性、100均壁紙には魅力満載です。

スポンサーリンク

 

当記事では100均壁紙の魅力、作業方法、注意点や100均壁紙のいろいろな使い方も紹介しますので是非御覧くださいね!

 

100均壁紙でも十分壁をおしゃれにDIYできる

100均でも壁紙を購入することができるというすごい時代になったものですが、税込で108円の壁紙なんてたかが知れていると考えてしまうのは大きな間違いです。100均の店舗に足を運べば種類豊富な壁紙を見つけることができます。

 

100均で販売されている壁紙の多くはシールタイプと呼ばれるものです。シールタイプの壁紙は既存の壁紙の上からシールで貼りつけるだけで使用できるという特徴があります。

本格的な壁紙と言えば壁紙を貼りつけるために開発された専用の糊を使って壁に貼りつけるというタイプですが、説明からも察することができるように手間・時間・費用がかかってしまうのです。

 

糊で貼っているため寿命や作り込みの程度はこのタイプに軍配が上がりますが、DIYで着手しやすいのは100均壁紙でしょう。使いやすくても所詮100均ではないかと思う気持ちもわかりますが、実際に100均壁紙を見てみるとクオリティーが高いです。

 

デザインも大理石柄や木目柄、レンガ柄などいろいろあります。DIYはプロの仕事ではなく自分でやってみることに意味があります、それに沿って考えればDIYで壁紙に挑戦する敷居を下げてくれているのが100均壁紙ともいえるのです。

それではお次は実際にDIYする方法について見ていきましょう!

 

賃貸部屋の壁紙を100均壁紙でDIYする方法

 

 

マイホームであれば自分の資産ですから壁紙を貼り換えても問題ありません、さらに言えば傷つけても自己責任です。しかし、賃貸アパートで生活している場合にはそのようなことはできません、お金を払って借りているものですから。

 

そのような背景に考慮した100均壁紙を利用した賃貸部屋の壁紙をDIYする方法を紹介します。

 

賃貸部屋の壁紙を自分好みに変えるDIYの方法は、壁紙(シール付き・無しどちらでも可、リメイクシートもOK)を使用することです。壁紙に加えてマスキングテープも用意しておきます。

壁紙を貼りつけたい場所を選定し、場所を決めたら壁紙のテープを貼りつける部分にマスキングテープを貼りつけるのです。マスキングテープに下地としての役割を担ってもらいます。そのマスキングテープ部分に両面テープを貼りつけて、そこに100均壁紙を貼りつけましょう。これで壁紙の貼り付け完了です。

 

貼りつけは上記のとおりですが、よりきれいに壁紙を貼りつけるためにはブラシや刷毛といったものを駆使して壁紙内部に溜まっている気泡を外に取り出します。

 

なお、貼りつける前には貼りつけ箇所の寸法を測定し、その長さよりも少し多め(3-5cmくらい)の長さで壁紙を切り取って貼りつけると失敗しないです。余った部分はスキージーとカッターを使って切り取ってしまいましょう。

 

基本的な壁紙の張り替え方法

 

一般的な壁紙の張り替え方法を知識として紹介しますと、まずはすでに壁に貼られている壁紙を取り除くところから始まります。さらに言えば、壁に取り付けられている金具や備品といったものを一度取り除くことが先決です。壁紙を剥がすときにそれらが障害とならければ問題はないでしょう。

 

壁紙を剥がす前に、壁紙と壁紙の境界線を探してください。壁紙と壁紙の境界線、つまりそこは壁紙の縁ということになります。壁紙の角を見つけてそこに切れ込みを入れたら、隣り合う壁紙を誤って剥がしてしまわないように丁寧に該当する壁紙を取り外しましょう。

 

すでに貼られていた壁紙を剥がすことができたら、壁への貼り付け専用の糊を新しい壁紙に塗り付けて貼りたい壁に貼ってください。

100均壁紙でDIYする際の注意点

 

100均壁紙でDIYをする際の注意点は、シールが剥がれてくる可能性があることを理解しておくということです。それほど簡単にはがれるシールではないですが、シールの粘着がなくなれば剥がれてしまうので消耗品と割り切っておくと無難でしょう。

100均の壁紙やリメイクシートはシールタイプが多いことはすでに紹介しましたが、壁に直接貼っても問題ないか・後悔しないか否かを考えることなく貼りつけないようにしてください。

 

意外な100均壁紙のDIY用途

壁紙やリメイクシートは部屋の壁に貼り付けてインテリアデザインを自身の嗜好に合わせることが可能ですが、これ以外にも意外な使い方があります。

 

凹凸の無い・少ない面であればどんなものでも貼ることができるのです。冷蔵庫・筆箱・机、トイレの壁、階段etc.、このようにいろいろと100均壁紙・リメイクシートを使うことができます。身の回りにどのようにDIYを見出すのかによって影響しそうです。

 

まとめ

 

従来の方法であれば手間暇かかりそうな壁紙のDIY、しかし100均壁紙やリメイクシートが作業しやすくなおかつ種類豊富ということもありその難易度は大いに下がりました。

 

カッターで不必要部分の切り分けや寸法チェックなどの作業はしなければなりませんが、これくらいならすぐに慣れるのでぜひ挑戦してみましょう。

スポンサーリンク



この記事を書いている人 - WRITER -
Tanojob ライターチーム
キャンプ・釣り・登山・自転車・ダイビングなどあらゆるアクティビティのプロフェッショナルが集うTanojobライターチーム! 読者さんの悩みにバチッと答えられるような濃厚で良質な記事を日々配信中です!頑張るぞー!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Tanojob , 2018 All Rights Reserved.