「楽しいを仕事に!」をテーマにやり尽くすブログ

TanojobのYoutubeチャンネル配信中!

【初心者向け】アジング釣りにおすすめな時間帯は?時期は?徹底解説!

 







この記事を書いている人 - WRITER -
Tanojob ライターチーム
キャンプ・釣り・登山・自転車・ダイビングなどあらゆるアクティビティのプロフェッショナルが集うTanojobライターチーム! 読者さんの悩みにバチッと答えられるような濃厚で良質な記事を日々配信中です!頑張るぞー!

こんにちは!@Tanojobライターチームです!

 

この記事ではアジングにおすすめな時間帯と時期について解説していきたいと思います。

 

ワームでアジを釣る事をアジングと言いますが、時期や時間帯が釣果に大きく左右される釣りの一つなのです。それでもアジング釣りで時期や時間帯は関係ないと考えている人も多いと思います。

 

でもそれってアジングの時期と時間帯を知らないからかもしれないですよ。

 

この記事では初心者向けにアジングのおすすめな時間帯と時期についてご紹介させて頂きます。時期や時間帯を知っておくだけでアジングでの釣果は大きく伸ばすことが出来ます。

それではアジングが大好きな私が初心者向けにアジング釣りにおすすめの時間帯と時期について解説します。それではどうぞ。

 

アジングとは何か?

 

アジングとはアジにingをつけたソフトルアーなど軽いワームを使ってアジを釣ることを言います。ワームは疑似餌なので餌も必要ない事から気軽に出来る釣りで、女性や子供でも楽しめる釣りスタイルです。

アジングの特徴としてはロッドも柔らかいものを使用して、リールも1000番から2000番までとライトなものを使用します。私もよくアジングをしていて気軽に釣りをしたい時によくやっていますよ。

 

アジングの定番は夜?

 

アジングを行う際に時間帯は気になるところだと思います。

基本的にアジングはナイトゲームが中心でメバリングと同じで夜が定番です。

 

アジングにおいてなぜ夜が良いかという理由は日が落ちて堤防など明かりが灯る事でプランクトンが集まりアジが寄ってくるのです。プランクトンを求めて光にアジが寄ってくると思うと良いです。

 

昼間でもアジングができないわけではないですが夜の方が釣果が伸びやすいのです。アジングは夜が定番ではありますが、注意点としてアジは回遊魚なので夜でも釣れる時間帯は決まっていません。

回遊していないアジもいますが、潮の満ち引きのタイミングで釣れ始めることが多い事を理解しておきましょう。釣れないのはアジがいないという訳ではないのがアジングの難しいポイントであると言えます。私は朝夜問わずアジングをやりますが圧倒的に夜の方が釣果が出やすい事が多いですね!

 

夜以外でもアジは釣れる?デイアジングとは?

アジング

ナイトゲームでなくてもアジングは出来ます。

ナイトアジングに比べて昼間のアジングは釣果を上げることが難しい事実があります。アジには捕食のスイッチがあり、スイッチが入っていないアジはソフトルアーを見切ってしまいます。

昼間は捕食スイッチが入っていないアジが多いのです。デイアジングで釣果を出すためには餌が溜まっているポイントと魚影が濃いスレていない場所選びも大きなポイントです。

 

初心者でアジングをする際にはナイトゲームで慣れてからデイアジングを挑戦する事がおすすめです。

 

私もデイアジングをした時は小さいのが数匹釣れたというのが限界でした。

 

アジング釣りの時期は?

 

アジングはナイトゲームが熱い事はお伝えしましたが時期も釣果に大きく関係しています。釣果の差は季節でありますが、アジングは季節関係なく行う事が出来ます。

 

私はシーズン関係なくアジングに出掛けますが、釣れる時期をしっかり理解して計画的にアジングをする事をオススメします。

 

移り変わりの早い春のアジング

 

春はアジも産卵シーズンで産卵前は活性が良く釣れますが、産卵中はエサをあまり食べなくなります。なので春先は釣果も期待できて、晩春は釣りにくくなる時期と覚えて起きましょう。

春でも細かく地域差があるので地域によって釣れやすい時期を理解しておくと良いです。

 

春のアジングは卵を産む場所である海藻の周辺や常夜灯の光が強く差し込むポイントを狙ってワームを投げると積極的にアタックしてくれます。

 

数を期待できる夏のアジング

 

夏のアジングは数が釣れるメリットがありますが、サイズは小さめです。浅いポイントでも活性が高く積極的に反応してくれるアジが多いです。

夏のアジングは初心者でも釣りやすい時期であるので、夏を狙ってアジングに訪れる人も多いです。

 

港の常夜灯を狙っても良いですし、夏はアジの活性が高いのでゴロタ岩やシャローエリアでも十分に釣果が狙えます。ちなみにシャローエリアとは浅場の事を言います。

 

大型のサイズが狙える秋

 

秋には夏に小さかったアジが成長して型が良くなります、大型も十分狙える季節なのでアジングが一番楽しいシーズンであると言えます。

 

秋にはイワシの群れも接岸する事が多いので、大型のアジを釣るチャンスがあります。普段のアジングで使用しているワームよりも少し大きめのワームで探る事が秋のアジングのポイントです。

 

脂の乗っているアジが釣れる冬

 

気温がマイナスでもアジングは出来ますし、冬のアジは脂が乗っていて美味しい時期でもあります。

 

注意点としては気温が低い日が続けばアジの活性は低くなり食いは渋くなります。冬のアジングはサイズが大きく良型が釣れますが数はあまり期待しない方が良いでしょう。

私は脂の乗っているアジを釣りたいことから冬を好んでアジングをしています。寒さが厳しくなればアジが釣れるポイントも南下する傾向にあるので冬は出来るだけ南のポイントに釣行すると良いですね。

 

まとめ

 

いかがでしょうか。

 

アジングとはワームなどのソフトルアーをつけてアジを釣るスタイル事を指します。基本的にアジングでは常夜灯に集まる事から夜に行うのが良いですが、昼間のデイアジングも出来ます。

 

デイアジングの場合には満足な釣果を上げることは難しいですが、狙うポイントを選ぶ事が大切になります。

 

アジングは一年中行う事が出来ますが、ベストな時期は夏から秋です。サイズは小さいですが数を釣れる夏と大型が狙える秋は水温も高くアジの活性が高い事から釣りやすいベストシーズンです。

 

春は釣れる時期の移り変わりが激しく、冬は数は釣れないものの脂の乗っている良型が狙えます。年中出来るアジングですが、私は脂の乗っているアジを釣りに冬にアジングをする事が多いです。エリアによっても異なりますが、時間帯と時期を理解して楽しいアジングをしてみてくださいね。



この記事を書いている人 - WRITER -
Tanojob ライターチーム
キャンプ・釣り・登山・自転車・ダイビングなどあらゆるアクティビティのプロフェッショナルが集うTanojobライターチーム! 読者さんの悩みにバチッと答えられるような濃厚で良質な記事を日々配信中です!頑張るぞー!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Tanojob , 2018 All Rights Reserved.