「楽しいを仕事に!」をテーマにやり尽くすブログ

TanojobのYoutubeチャンネル配信中!

キャンプと言えば海派?山派?それぞれのメリットデメリットを解説!

 
海山

スポンサードリンク


スポンサードリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
Tanojob ライターチーム
キャンプ・釣り・登山・自転車・ダイビングなどあらゆるアクティビティのプロフェッショナルが集うTanojobライターチーム! 読者さんの悩みにバチッと答えられるような濃厚で良質な記事を日々配信中です!頑張るぞー!

こんにちは!@Tanojobライターチームです!

大自然の中でのキャンプ。楽しいですよね!最近ではソロキャンプもブームとなり、静かに1人でゆっくりキャンプを楽しむこともできます。もちろんファミリーや友人たちとワイワイ楽しく過ごすキャンプも普段の生活では味わえない思い出になることでしょう。

 

皆さんはキャンプといえばどこでやりますか?

スポンサーリンク

 

夏の浜辺でのバーベキュー、森の中できれいな空気の中ゆっくりくつろいだりどちらも魅力的です。楽しい時間を過ごすためキャンプの場所選びはとても重要です。

  • 「普段は山のキャンプ場ばかりだけど海はどうなの?」
  • 「山のキャンプ場でキャンプしたことがないけど海より良い点が知りたい!」

そんな方のために今回は海派・山派それぞれのメリット・デメリットを解説していきます!是非参考にしてみてくださいね!

海のキャンプのメリットデメリット

 

まずは最初に海のキャンプのメリットデメリットについてお伝えしていきます!

 

海のキャンプのメリット「やっぱり夏は海!BBQに海水浴も楽しめる!」

海

海派のメリットは何と言っても目の前に広がる海!開放感がたまりませんね。夏の時期だからこそ海を選ばれる方も多いでしょう。

浜辺のサイトににテントやタープを設営しまずは海水浴。お子さんもいればビーチボール、砂遊びもいいですね。

たくさん泳いで遊んでおなかが空いてきたらみんなでBBQ!イカやエビ、ホタテなどの海産物を焼いて食べたら最高ですね。もちろん釣りができるキャンプ場に行けば自分たちで釣った魚も焼いて食べることもできますよ!

 

例えば太平洋側の海で天気に恵まれればきれいな夕日が沈むシーンも見れるかも…。これは意外な海キャンプの醍醐味です!子供たちの夏休みの思い出作りにも最適です。毎年家族恒例のキャンプが海派の人は多いのではないでしょうか。

 

海のキャンプのデメリット「とにかく暑い!風が強いとどうしようもない!危険生物も…。」

海でキャンプをする場合、大半の人は夏に行くと思います。もちろん1年中海でキャンプする強者もおりますが…。
やはり真夏の砂浜でのキャンプは暑さとの戦いになるでしょう。熱中症の危険も出てきます。特に小さいお子さんを連れて行くとより気を配らなければなりません。タープで日陰を作ったり、水分補給をこまめにとるなどして対策しましょう。また海沿いは急に風が強くなることもしばしば。

持ってきた道具やテント・タープが飛ばされないようにしておかなければいけません。

山より虫がいないという意見も一般的ですが、海にも林などが近くにある場合以外と蚊がいたりします。虫は山だけに限った話ではありません。

川よりも海のほうが油断して子供が水中の生物などを素手でつかんでしまったりします。それが意外と危険生物だったりするんです。クラゲなどの生物には本当に注意が必要です。腫れてしまったり岩場でケガをしたりするともうキャンプどころではありません。

 

山のキャンプのメリットデメリット

 

それではお次は山のキャンプのメリットデメリットですね!一つづつ解説していきます!

 

山のキャンプのメリット「自然の中でゆっくりしたりハイキングも楽しめる!」

山
山といえば大自然のなかでゆっくりのんびりしたい方も多いのではないでしょうか。普段の日常から離れおいしい空気を吸って心を落ち着かせるのもいいかもしれません。あえて高原のキャンプ場を選べば肌寒いくらいで夏でも焚き火が楽しめます。

 

山のキャンプ場にはハイキングコースが併設されているところも多く、テントやタープを設営したら森の中を散策することもできます。

木陰も多いので海のキャンプと違って夏は熱中症の危険も比較的少なく、日焼けの心配もしなくて済みそうですね。
キャンプ場によっては釣り堀が併設されていたり川でカヌー体験ができたりと海に劣らない魅力があります。

 

山のキャンプのデメリット「虫がたくさんいたり動物と遭遇するかも…」

山のデメリットはやはり虫!高原のキャンプ場ならまだしも低山のキャンプ場だと、真冬を除いて蚊やアブなどの迷惑な虫たちがたくさんいます。

夏はサンダルを履く人も多いと思います。キャンプ場について涼しい森の中を散策♪なんて気を許したら危険です。山の中にはヒルやマダニなど危険な生物もいます。絶対にサンダルはやめて靴を履くことをおすすめします。

また防虫スプレーや蚊取り線香、虫刺され薬などを持っていくようにしましょう。山に限ったことではありませんが、きちんと気を付けていれば不快な思いや危険な状態になることは少なくなります。

また相当な山奥のキャンプ場でなければ熊に出会うことは少ないと思いますが、低山でもイノシシやヘビなどは遭遇する可能性はありますよ!是非注意してくださいね!

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

海派山派それぞれのメリットデメリットを紹介しました。どちらも魅力的で選ぶのが難しいですが、やはりキャンプは楽しくてやめられませんね。

真冬をのぞけばファミリーキャンプでも3シーズン楽しめますのでおすすめですよ。夏は海でほかの季節は山という人も多いかもしれませんね。やはり一般的に夏といえば海!というイメージがあります。海水浴は夏しか楽しめないですからね。

今回はメリットだけでなくデメリットもお伝えしました。キャンプはあくまで自然の中で楽しむものですので危険は身近にあります。

水難事故や危険生物など危険も隣り合わせですので小さいお子さんがいる方はくれぐれも注意してください。せっかくのキャンプが台無しにならないように注意しながら楽しんでくださいね!

スポンサーリンク



お読みいただきありがとうございましたー!!

記事はどうでしたかー?よかったら記事の感想などをLINE@で送ってくださいねー!お気軽にドウゾー♪

Youtube動画更新を頑張ってますよー!コメントやGOODボタンを積極的に募集してますw

是非チェックしてくださいね♪

この記事を書いている人 - WRITER -
Tanojob ライターチーム
キャンプ・釣り・登山・自転車・ダイビングなどあらゆるアクティビティのプロフェッショナルが集うTanojobライターチーム! 読者さんの悩みにバチッと答えられるような濃厚で良質な記事を日々配信中です!頑張るぞー!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Tanojob , 2018 All Rights Reserved.