「楽しいを仕事に!」をテーマにやり尽くすブログ

TanojobのYoutubeチャンネル配信中!

【DIY】車の内装でダッシュボードを張替えする方法は?おすすめ素材も

 







この記事を書いている人 - WRITER -
Tanojob ライターチーム
キャンプ・釣り・登山・自転車・ダイビングなどあらゆるアクティビティのプロフェッショナルが集うTanojobライターチーム! 読者さんの悩みにバチッと答えられるような濃厚で良質な記事を日々配信中です!頑張るぞー!

こんにちは!楽しいを仕事にする為に日々奮闘する、りょーや(Twitter/@Tanojob)が編集長のTanojobです!

 

時間が経つにつれて車のダッシュボードは少しずつ劣化していき、古い車ほど劣化が見てわかるようになります。そんな車のダッシュボードを張替えを検討している方のために今回はダッシュボードの張替え方法の紹介です。

  • 車の内装を張替えることのメリットとは
  • ダッシュボード張替えに必要な物は何か
  • 車の内装でダッシュボードを張替えする方法
  • ダッシュボードの張替えにおすすめの素材

 

車両のダッシュボードなどの内装を張替えることで内装デザインを変更することや内装部品についた傷を隠すことなどが可能となります。必要な部品も手軽に購入できるものばかりです。

DIYで着手しやすい作業内容となっている点もポイントとなります。それでは詳しく見ていきましょう。

 

車の内装を張替えることのメリット

車の内装(ダッシュボードなど)を張替えることのメリットは次のようなことになります。

  • デザインの変化を楽しむことができる
  • ダッシュボードに防眩効果を与えることができる
  • 傷隠しに有効

 

それではひとつずつ見ていきましょう。

 

① デザインの変化を楽しむことができる

デザインの変化を楽しむことができることはダッシュボードを代表とする内装の張替えをすることのメリットです。

純正仕様の内装では満足できない方にとっては非常に大きなメリットとなるでしょう。自分好みにデザインを変更することによって車への愛着もより一層高まります。車を今まで以上に大事にするようになれば、オーナーにも環境にも優しくなるのです。

 

② ダッシュボードに防眩効果を与えることができる

ダッシュボードに防眩効果を与えることができるというメリットもあります。張替えというよりもダッシュボードにスウェードのシートを貼りつけたものを使用するのですが、この加工を施したダッシュボードに張替えることによって、運転時の確実な視野の確保に繋がるのです。

 

③ 見た目のリフレッシュができる

見た目のリフレッシュができることもメリットです。張替えですのでパネルなどを新たに交換することになりますが、経年劣化や接触などで傷ついた内装を綺麗にすることができます。清潔感のある内装なら車内での快適性も今まで以上に高く感じることができるでしょう。

 

ダッシュボード張替えに必要な物

ダッシュボード張替えに必要なものは次のようなものです。

  • 貼りつける生地
  • 両面テープやボンド
  • その他

それではそれぞれについて少し説明を加えます。

 

① 貼りつける生地

ダッシュボード張替えに必要な物その1は張替える生地です。張替えに使用する生地は様々で、PVC(塩ビ)フィルム、レザーフィルムやアルカンターラなどになります。素材によって価格帯や見た目が異なりますので、自身の目的や嗜好に合わせて生地を選ぶようにすると良いでしょう。

 

② 両面テープやボンド

両面テープやボンドは張替えに使用する生地をダッシュボードに貼りつけるために使用します。ダッシュボード用の両面テープやレザー向けのボンドが販売されていますので、張替えに使用する素材に合わせて使用する両面テープやボンドを用意すると良いでしょう。

③ その他

上記の他に、ダッシュボードの洗浄に使用するシリコンオフのようなクリーナーや、一部凹みなどができているダッシュボードには補修用のパテやヤスリを揃えておくと良いです。貼りつける際にスプレーのりを使ってもよいでしょう。

 

車の内装でダッシュボードを張替えする方法

車のダッシュボードを張替える方法の手順は次のようになっています。

 

  • ダッシュボードを取り外す
  • 貼りつけの下準備をする
  • 生地を貼りつける
  • ダッシュボードを取り付ける

それでは見ていきましょう。

 

 ダッシュボードを取り外す

まずダッシュボードを取り外す作業から始まります。ダッシュボードの外し方ですが、ダッシュボード周り各部にネジが使われているのでそのネジを外してください。

ネジをすべて取り外したらダッシュボードを外すことができます。ダッシュボードを外して作業すると説明していますが、取り付けたままの状態でも貼りつけ作業をすることは可能です。その代り作業しにくいので注意しましょう。

 

② 貼りつけの下準備をする

ダッシュボード上の汚れをシリコンオフで落とす、両面テープをダッシュボードに貼りつけるなどして生地を張替える下準備をします。

両面テープの場合はダッシュボードに直列貼りますが、接着剤を使う場合には耐水ペーパーなどの紙ヤスリで接着面を磨いてから再度シリコンオフで洗浄するという方法もあります。

 

場合によってはパテなどで凹み部分を補修する場合もあるので、自身の車両に有った手段を用いて作業してください。

 

③ 生地を貼りつける

下準備を施したダッシュボードに生地を貼りつけます。中心から貼り始めましょう。貼りつける前には貼りつけ場所をしっかり確認して位置決めを完ぺきにして、作業に移ってください。

 

ダッシュボードの張替えにおすすめの素材

ダッシュボードの張替えにおすすめの素材としてひとつ紹介したいのはアルカンターラ生地です。アルカンターラはイタリア製のスウェード調の人工皮革で、エクセーヌは日本製のスウェード調人工皮革になります。

東レが製造・販売している製品で、おすすめする理由は耐熱性や耐久性などで高い性能を発揮するからです。生地の見た目も良く高級感がありますので、おすすめできます。黒色のものを使えば防眩対策にも効果的です。

 

まとめ

今回は車の内装のダッシュ―ボードを張替える方法を紹介しました。

 

傷隠しやイメージチェンジに便利な張替え作業、揃える必要のあるものはいくつかありますが特別な物ではなくネットでも購入可能です。方法手順をしっかり確認して、ぜひ張替えに挑戦してみてはいかがでしょうか。



この記事を書いている人 - WRITER -
Tanojob ライターチーム
キャンプ・釣り・登山・自転車・ダイビングなどあらゆるアクティビティのプロフェッショナルが集うTanojobライターチーム! 読者さんの悩みにバチッと答えられるような濃厚で良質な記事を日々配信中です!頑張るぞー!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Tanojob , 2018 All Rights Reserved.