「楽しいを仕事に!」をテーマにやり尽くすブログ

TanojobのYoutubeチャンネル配信中!

ルアー釣りにおすすめな釣竿の種類は?初心者でも扱いやすい竿を紹介!

 
ロッド







この記事を書いている人 - WRITER -
Tanojob ライターチーム
キャンプ・釣り・登山・自転車・ダイビングなどあらゆるアクティビティのプロフェッショナルが集うTanojobライターチーム! 読者さんの悩みにバチッと答えられるような濃厚で良質な記事を日々配信中です!頑張るぞー!

こんにちは!@Tanojobライターチームです!

 

みなさんはルアー釣りと聞くとどんなイメージをお持ちでしょうか?

  • 「楽しそう!」
  • 「カッコ良さそうだけど、むずかしそう…」
  • 「釣竿とかタックルはどんなものを使えばいいの?」

などなど、楽しそうだけど何から始めたらいいか分からないって人も多いと思います。でもルアー釣りはエサを使わないため、初心者でも意外と手軽に始められるんです。

 

この記事では、初心者でも扱いやすいルアー釣りにおすすめの釣竿を釣りの種類別に解説利でいきます。「釣り初心者だけどルアー釣りをしてみたい!」という人はぜひ参考にしてみてください!

 

初心者におすすめのルアー釣りとは?

 

ルアー釣りというと海釣り・川釣り共に定番の釣り方ですよね!

その名のとおりルアーと呼ばれる疑似餌をラインにつけて行なう釣りのことで、初心者からベテランまで幅広い層に人気です。疑似餌とはエサ(餌)を真似て作られたもので、金属や木材など素材はさまざまです。魚はそれを本物のエサと間違えて食らいついてくるわけです。

 

ルアーフィッシングに使う竿(ロッド)の種類もたくさんあり、狙う魚の種類や釣り方によっていろいろな竿を使い分けます。初心者の方はどんな釣りにどんな竿を使ったらいいか迷ってしまうところですよね?
そこで今回は、

  • バス
  • エギング
  • アジング
  • ワインド

以上の4つのルアー釣りを厳選して、初心者におすすめのルアーロッドの選び方お解説していきます。

それではいきますね!

ルアー釣りの釣竿を選ぶ時の3つのポイント

 

ルアー用の竿を選ぶ時は主に3つのポイントを意識しましょう。

1つ目は「長さ」です。ルアーを遠投する必要がある釣りは長いものを使って、ルアーの操作が重要な釣りでは短いものを使うことが多いです。長さはft(フィート)で表すことが多く、1ft=約30.48cmほどになります。

2つ目は「硬さ」です。一般に硬いロッドの方がルアーの操作はしやすく、やわらかい方がキャスティング(ルアーを投げること)橋やすい傾向にあります。L・ML・M・MH・Hの硬さが一般的で、L(ライト)の方がやわらかくH(ヘビー)に近づくほど硬くなります。

3つ目は「重さ」です。ロッドを頻繁に動かすエギングなどの釣りでは軽いものの方が断然有利です。
この3つのポイントを抑えながら釣竿選びをすると、あなたにピッタリの1本に出会えること間違いなしです!

 

それでは、釣り方別におすすめのロッドをみていきましょう。

 

ルアー釣りの代表格!初心者向けバス釣りロッド!

 

まずご紹介するのは、ルアー釣りの代表格といってもいいほど人気なバス釣りです。

河川や湖で行うことができ、とても簡単に始めることができます。バス釣りで使う竿は6.6ftのものが一般的です。バス釣り用の竿を選ぶ時は、ルアーを遠投させられるパワーよりも操作性の方が重要で、比較的短めの竿を使います。

 

こちらのバスロッドは低価格であらゆる状況にオールラウンドに対応可能です。
ルアーの操作がしやすく、初心者の最初の1本におすすめです!

 

ソルトルアーの入門!おすすめのエギングロッド!

 

アオリイカをエギで狙うエギング。エギングでは8ftくらいの竿を使うことが多いです。エギングでは竿をしゃくり続けなければいけないので軽いものがいいでしょう。

「しゃくり」とは竿を上下してルアーを動かすことで、重い竿を使っていると疲れてしまいます。また、硬さはMLなどすこしやわらかいものが初心者にはおすすめです。キャスティングしやすく快適にエギングが楽しめます!

 

こちらのエギングロッドはメジャークラフト から出ている入門モデルです。短目に作られているので、扱いやすく入門におすすめです。

 

超簡単なアジングにおすすめの入門ロッド!

 

アジって刺身でも唐揚げでも何にしてもおいしいですよね!そんなアジが初心者でも簡単にねらちゃうのがアジングです。アジングで使う竿は6ft〜7ftくらいの、軽いものを使います。

とても軽いジグヘッドとワームというルアーを使うので、短くて軽いものの方が圧倒的有利なのです。できれば初心者は6ftほどの短めの竿を選ぶのがいいでしょう。

 

こちらの竿は穂先が「ソリッドティップ」という細い穂先を採用しているため、アジの小さなアタリも敏感にキャッチできます!

タチウオが釣れるワインドにおすすめの初心者向けロッド!

 

「ワインドって何?」という人も多いのではないでしょうか?ワインドとはソルトルアーフィッシングのひとつで、タチウオを釣る釣り方です。

20gくらいのジグヘッドとワームを使うのですこし硬めの竿になります。初心者にはズバリ、M(ミディアム)くらいの硬さが使いやすいでしょう。

 

硬すぎず柔らかすぎず、いちばんオールマイティーに使えます。ワインドもしゃくり続ける釣りになるのでで、きるだけ軽いものを選ぶようにしてみてください!

 

おすすめのワインドロッドはこちら!低価格でありながら、ワインドに必要な強さと硬さを兼ね備えた1本です。

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

 

初心者の方でも気軽に始められるルアー釣り。「どんな釣竿を選べばいか分からない」という方は、軽く扱いやすいものをおすすめします。

ルアー釣りでは使用するルアーによって異なったスペックが必要になるので、今回の記事でご紹介した釣り方別のポイントを押さえて選んでみてください!

 



この記事を書いている人 - WRITER -
Tanojob ライターチーム
キャンプ・釣り・登山・自転車・ダイビングなどあらゆるアクティビティのプロフェッショナルが集うTanojobライターチーム! 読者さんの悩みにバチッと答えられるような濃厚で良質な記事を日々配信中です!頑張るぞー!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Tanojob , 2018 All Rights Reserved.