「楽しいを仕事に!」をテーマにやり尽くすブログ

TanojobのYoutubeチャンネル配信中!

アジングロッドでキス釣りをする時の仕掛けは?コツは?釣れる方法を解説

 
釣り

スポンサードリンク


スポンサードリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
Tanojob ライターチーム
キャンプ・釣り・登山・自転車・ダイビングなどあらゆるアクティビティのプロフェッショナルが集うTanojobライターチーム! 読者さんの悩みにバチッと答えられるような濃厚で良質な記事を日々配信中です!頑張るぞー!

こんにちは!@Tanojobライターチームです!

 

小さな軽いルアーで鯵を釣る為のロッドのアジングロッドは釣り人に人気のあるロッドと言えます。ライトゲームで鯵を釣るロッドですが、ターゲットとしてキスを釣る事も出来るのです。

汎用性の高いアジングロッドは私も持っていますが、キス釣りでもバッチリ万能に活躍してくれますよ!

スポンサーリンク

この記事では

  • アジングロッドでキス釣りってどうやってするの?
  • 仕掛けはどうすればいい?
  • コツはなにかあるの?

などなど、アジングロッドでキス釣りをする時の仕掛けとコツと釣れる方法について解説しますね!

 

アジングロッドの特徴について

 

アジングロットでキスの仕掛けは大事ですが、その前にアジングロッドの特徴を理解しておく必要があります。

 

そもそもアジングとは、鯵をルアーを使って狙う事を言います。

 

一般的に鯵を釣る方法を考えるとサビキ釣りがイメージされますが、最近注目されているのがルアーで鯵を釣るアジングなのです。私もよくサビキ釣りで鯵を釣っていましたが、ルアーで鯵が釣れるアジングを知った時には衝撃が走りました。

人気が高いアジングをするために必要になるのがアジングロッドなのです。

アジングロットの特徴としては、細く軽量で感度もとても良いロッドです、アジングロッドは全体的に張りがある事も忘れてはいけないポイントです。

ハリがある理由としてはハリは感度を高めるとともに鋭く速いフッキングをするためと言えます。そしてキスはシャープな引きを楽しめる魚であり、アジングロッドで十分な釣果を期待できますよ!

 

アジングロッドの種類について

釣り竿

アジングロッドにはいくつかの種類があるのでキスをターゲットにする際にアジングロッドの種類は大事になります。

 

アジングロッドの種類の1つめがチューブラーティップでロッド内部が空洞になっている意味です。チューブラーティップのメリットとしては対応しているルアーが多く感度が高い事が挙げられます。

もう1つはソリッドティップで、ロッド内部まで中身が詰まった種類のものを指します。吸い込みが良く、より軽量なルアーで繊細な釣り方で鯵を狙う時におすすめのロッドです。

アジングロッドでキスを狙う際にはルアーではなく餌釣りで行いますが、チューブラーティップでもソリッドティップでも問題ないと言えます。私はソリッドティップのアジングロッドをキス釣りで使用していますが、初心者はアジングロッド入門と言われるチューブラーティップを使用すると良いですよ!

 

アジングロッドでキスを釣る時の仕掛けは?

 

高感度で細目のロッドであるアジングロッドでキスを釣る時には、仕掛けを軽量化する事がポイントです。

 

キスの仕掛けはキス天秤を使用するのが一般的で、サイズの小さい天秤と付けるオモリも1号や2号をチョイスすると良いです。アジングロッドはあまり重いオモリには対応出来ないので出来る限り軽くすることを意識すると良いですね。

ハリはケン付き流線ハリを使用して餌は虫エサのアオイソメやジャリメを使用すると良いです。

私がアジングロッドでキス釣りをする時には1号のナス型のオモリに小さめのキス天秤を使用しています。

アジングロッドでキスを釣るコツは?

 

アジングロッドでキスを釣るコツとしては、前提として軽く投げる事が大事になります。

 

繊細なロッドであるアジングロッドはあまり思い切り投げてしまうと負担がかかってしまう事があるので、竿のしなりを利用して軽くスローする事がポイントです。オモリが底に付いた事を確認したら糸ふけをすべてリールで巻き取ります。

 

キスは基本的に砂底に生息している魚であるので、オモリを引きずりながらアプローチするのがコツです。少し巻いて止めて少し巻いて止めてを繰り返す事がキス釣りのコツで活性が低くてもキスがいればアタックしてきます。

 

アジングロッドは繊細なアタリを感じる事が出来る高感度なロッドであるので、アジングロッドの特徴を活かせば大幅な釣果は期待できるのです。私もアジングロッドを使用してキスを良く釣りますが、食い込みが良いアジングロッドなので一投一投無駄なくキスを釣り上げる事が出来ています。

 

ロッドも大事だけど場所選びや餌も大切

釣り竿

キスを釣る上で高感度が特徴的なアジングロッドは適しています。

 

ライトゲームとして利用されるアジングロッドで、シャープな引きを楽しめるキス釣りはエキサイティングな釣りになる事間違いなしでしょう。ポイントとしてロッドも大事なキス釣りですが場所選びや餌のコツも覚えておくと良いです。

 

キスが生息している場所は主に海底の状態が砂であるという事が前提です。砂に潜って身を潜めたり、砂の中の餌を探したりとキスは生活環境が砂の中になるからです。場所選びをする際にはアジングロッドで投げられる場所に砂地がある場所を選ぶとより効率的にキスが釣れるのです。

 

餌はアオイソメやジャリメと言ったミミズのような虫で、その見た目のインパクトは強烈で女性では触れる事が出来る人は少ないでしょう。キス釣りではメジャーな虫エサですがハリに付ける時に短くカットすれば餌の持ちも良くなりますし、臭いでキスを誘う事も出来ます。

 

私も最初は虫をハリに付けるどころか触る事さえ躊躇して出来ませんでしたが、今は手でちぎって使うくらいまでに成長しました 笑。

まとめ

 

ライトゲームで人気の高いアジングですが、アジングに使用するアジングロッドでのキス釣りは適しています。

 

アジングロッドは感度が高く食い込みの良さに加えて軽いので繊細なキス釣りには向いているのです。アジングロッドでキス釣りをする時の仕掛けとしては、アジングではルアーを使うのに対してキスは餌釣りで天秤仕掛けを使用して仕掛けのポイントとしては、なるべくアジングロッドに負担をかけないように軽量の仕掛けを使う事です。

 

キス釣りのコツとしてはアジングロッドは高感度が特徴的なロッドなので、軽く投げて地面をこするように巻いていく事です。キスは砂地を好むので場所選びも大事になりますが地面をこする誘いをすればキスは積極的にアタックしてきますし、感度と食い込みが良いアジングロッドであれば確実にヒットが狙えるのです。

 

私も夏になるとキスを釣りに行きますが、アジングロッドを使ってキスの引きを楽しんでいますよ。

 

キス釣りに選ぶロッドとしてアジングロッドは適していますので、購入してアジングロッドでキス釣りを楽しんでみてくださいね!

スポンサーリンク



この記事を書いている人 - WRITER -
Tanojob ライターチーム
キャンプ・釣り・登山・自転車・ダイビングなどあらゆるアクティビティのプロフェッショナルが集うTanojobライターチーム! 読者さんの悩みにバチッと答えられるような濃厚で良質な記事を日々配信中です!頑張るぞー!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Tanojob , 2018 All Rights Reserved.