「楽しいを仕事に!」をテーマにやり尽くすブログ

マリンスポーツ好きに人気!バラエティ豊かで機能的なギョサンを紹介!

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
何とか楽しいことが仕事にならないか一生懸命くだらないことを突き詰めている伊達家。夫りょうや、妻あき、愛犬きなおで楽しくを仕事にする”たのジョブ”目指し日々邁進中。夢はきなおも連れて世界8週旅行。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!楽しいを仕事にする為に日々奮闘する、りょーや(Twitter/@Tanojob)が編集長のTanojobです!

 

マリンスポーツを始めると、自分に合った道具を揃えるのは楽しみの一つですね。

実は、マリンスポーツ好きに人気で海でよく目にするサンダルがあります。

その名も「ギョサン」。

海のさまざまなシーンでその実用性を発揮するギョサンは、機能的で多くの海好きに愛されているアイテムです。今回は地味に見えて奥深い、ギョサンについて紹介します!

 

  

マリンスポーツ好きに人気な「ギョサン」とは

「ギョサン」とは、諸説ありますが、一般的に「漁業サンダル」の略で、もとは水産業などの濡れた場所で使用することに特化して作られ、小笠原から広まったと言われています。

過去には地味な茶色の一色のみで販売されており、便所サンダルのような位置付けだった生活品でしたが、次第にその実用性が広まり、日常的に履かれるようになっていきました。

そんな渋いアイテムのギョサンについて、魅力を探ってみましょう。

  • 機能的なギョサンのメリットとは
  • 豊富なバラエティ
  • マリンスポーツでも個性を発揮

それでは一つずつ見ていきましょう!

 

機能的なギョサンのメリットとは

 

ギョサンの最大の魅力は、実用性を極めた機能的な形をしているところです。

 

一般的なビーチサンダルは底部分と鼻緒部分が別のパーツになっているために、履いているうちにちぎれてしまったり、抜けてしまったりすることがあります。

それに対し、ギョサンは全てが一体化されており、一つの樹脂のパーツでできています。

一つのパーツであるため、海水で濡れる場面でもタフに使うことができ、丈夫で長持ちするサンダルといえます。

 

さらに、程よい重量感のあるギョサンは、屋外や船の上に置いても風で飛ばされる心配が少なく安心です。

海の近くやボート上では潮風の影響が大きく、身の回り品をしっかり固定して保管しますが、ギョサンはその心配がいらないため安心して履いて出かけることができます。

 

形により個人差はありますが、程よいフィット感があり、さらには滑りにくいサンダルとあって、マリンスポーツ好きが集う場面では、かなりの割合でギョサン愛好家を目にします。

 

このような理由から、ギョサンは海に合った機能性を持ったサンダルといえますが、近年では色の種類が豊富になり、女性にも人気が出てきています。

 

スポンサードサーチ

豊富なバラエティ

 

地味で便所サンダルとして扱われていたギョサンですが、売り場を見るとそのカラーバリエーションの豊富さに驚きます。

スタンダードなカラーに加え、メタリック、ラメ入り、クリア、夜光(暗いところで発光する)など、同じグリーンを選ぶにしても、迷うほどに種類が多く展開されています。

さらに、足の甲の部分にあたるベルトの形もさまざまで、数あるギョサンの中から、自分がピンとくる一足を探すのは本当に楽しいです。

 

マリンスポーツでも個性を発揮

 

海へ行くとギョサンの愛好者の多さに驚きますが、不思議と全く同じ色・形のサンダルを履いている人に出会うことはほとんどありません。

それだけ種類が豊富で、自分の個性を出しやすいアイテムということですね。

 

そんな個性豊かなギョサンですが、さらに人とは違う一足が欲しい方にオススメなのが、「マーブルギョサン」です。
マーブルギョサンとは、その名の通り、マーブル柄になっているサンダルなのですが、実はこれがあまり市場に出回っていないレアなサンダルです。

ギョサンは色付きの樹脂で成形して作られますが、製造過程で別の色に切り替える際に前後の色が混じったものが出てきます。

これらは過去には規格外とされていましたが、たった一足しかない模様のおもしろさが人気となり、現在では一部のお店などで買えるようになりました。

 

色の組み合わせも模様も世界で1足しかないマーブルギョサン。

サイズがぴったり合う一足に出会えた時は、ぜひ購入をオススメします。

 

スポンサードサーチ

ギョサンはどこで買える?

近年のギョサン人気で、インターネットで購入できるショップが増えてきていますが、通常のサンダルよりも硬くて重いギョサンは、可能ならばぜひ実際に試着して選ぶことをオススメします。

サイズが合うとフィットして履き心地の良いギョサンですが、サイズが合わないと長時間歩いているうちに足を傷める場合もあります。

 

ダイビングショップの店頭や沖縄の土産店などでも取り扱いがあり、700円~1000円ほどで買えるコスパの良さも人気の理由の一つです。

 

ギョサンの履きこなし方

気温が下がってくると、シュノーケルやダイビングの合間のボート移動で体が冷えて寒い思いをすることがあります。
そんな時にオススメなのが、五本指ソックスです!

サンダルとソックスという矛盾した組み合わせですが、マリンブーツを履かないシチュエーションなどでは足を冷さずに済み重宝します。

体の末端の冷えは全身に影響しますので、マリンスポーツを楽しむために海での防寒対策はしっかりと行いましょう。

 

スポンサードサーチ

まとめ

 

ギョサンの魅力についてお伝えしてきましたが、いかがでしたか?

多くのダイバーやシュノーケラーに愛されているギョサンは、海で履いているだけで小慣れ感を演出してくれます。
個性豊かで渋いアイテム「ギョサン」を履いて海に出かけてみませんか?



この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
何とか楽しいことが仕事にならないか一生懸命くだらないことを突き詰めている伊達家。夫りょうや、妻あき、愛犬きなおで楽しくを仕事にする”たのジョブ”目指し日々邁進中。夢はきなおも連れて世界8週旅行。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Tanojob , 2019 All Rights Reserved.