「楽しいを仕事に!」をテーマにやり尽くすブログ

TanojobのYoutubeチャンネル配信中!

釣り人に必須の安くてコスパ最強な雨具(レインウェア)を一挙紹介!

 
レインウェア

スポンサードリンク


スポンサードリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
Tanojob ライターチーム
キャンプ・釣り・登山・自転車・ダイビングなどあらゆるアクティビティのプロフェッショナルが集うTanojobライターチーム! 読者さんの悩みにバチッと答えられるような濃厚で良質な記事を日々配信中です!頑張るぞー!

こんにちは!@Tanojobライターチームです!

 

みなさんは釣りに行って雨が降ってきたことはないですか?

そうなんです、海の天気って変わりやすいんですよね。天気予報が不安定だったり、晴れていたのに急に雨とかもよくあります。でも、

スポンサーリンク

  • 「仕事が休めるのは今日しか無いし…」
  • 「今めっちゃ釣れてるのに大雨が…」

って人も多くないですか?

そこで今回ご紹介するのが、釣り人のマストアイテム、レインウェアです!種類もさまざまありるので、あなたにぴったりのレインウェアが見つかること間違いなしです!

 

レンウェアは雨の釣りに必須!

雨

釣り人の中には「レインウェアは必要ない。」という人もいますが、実はレインウェアは釣りに絶対持って行ってほしいマストアイテムなんです。

なぜなら、雨の日は釣れる可能性が高いからです。雨が降ると比重の軽い雨水は海の表面付近を漂い、比重の重い海水は海底付近に下がります。真水を嫌う魚は塩水とともに海底付近に潜るため、魚がいるポイントが限られます。

 

また、雨の日は釣り人が少ないことが多く、魚にストレスがかかりにくいので釣りやすくもなります。魚の活性は下がることもありますが、逆に晴れの日と比べると釣りやすいんです。

 

そんな雨の日に釣りに行くためにもレインウェアは釣り人には必須のアイテムです。もちろん高いものの方が性能が良かったりしますが、高価なものを買う必要は全然ありません。あくまでも雨の日に使うだけなので、安いもので十分ですよ!

 

釣りに使うレインウェアの3タイプ

 

レインウェアには様々なタイプのものがあります。それぞれに長所・短所があるので、みなさんが選ぶときの参考にしてみてください。

  • レインスーツ
  • レインジャケット
  • ポンチョ

それぞれ解説していきますね!

 

レインスーツ

いちばん一般的なタイプで、防水の上着とズボンがセットになったレインウェアです。上下が分かれているので、動きやすく竿を扱ったりするときも比較的楽です。しかし、上下別なので着るときに時間がかかったり、収納時にかさばるなどのデメリットもあります。

ではおすすめのアイテムを見ていきましょう!

 

一流メーカーのハイクオリティ

大人気釣り具メーカーダイワのレインウェアで、雨の日に必要な機能をすべて備えているモデルです。仲がメッシュ素材になっているので、汗をかいた時でも快適に釣りができます。値段も非常に安く、一流メーカーの製品を手に入れるならこれに決まりです!

 

コスパ重視ならこれ!

おしゃれな迷彩柄が特徴のレインウェアです。上下セットのレインスーツが3千円以下とコスパ最強の商品です!それでいて機能も申し分ありません。とにかく費用を抑えたい人におすすめのレインウェアです。

 

防水性と透湿性を備えたシマノのレインウェア

大手釣り具メーカーのシマノから出ているレインウェアです。シマノ独自の「ドライシールド2レイヤー仕様」で防水性を保ちつつ、透湿性も兼ね備えた優れものです。蒸れがちな雨の日でもすばやく湿気を外に排出してくれます。

女性も嬉しいデザイン重視!

男性向けのデザインが多いフィッシングウェアですが、こちらのレインスーツは女性向けデザインになっているので女性アングラーでもオシャレしながら釣りを楽しむことができます。もちろん防水性・耐久性にも優れていて、デザイン重視で選びたい人にはおすすめの商品です。

 

レインジャケット

レインジャケットは、レインスーツの上着だけのタイプです。小雨で上着だけでも大丈夫なときや、夏場などズボンを履くと暑い時などはおすすめです。上着だけでかさばらないのはメリットですが、大雨になると下半身が濡れてしまうので注意が必要です。

おすすめのアイテムはこちらです!

 

伸縮性に優れ機動性バツグン!

ダイワから出ているレインジャケットで、「レインマックス3層ストレッチ素材」を使用しているので、裏地に伸縮性がありルアーのキャストなども問題なく行えます。雨が降っていてもアクティブに釣りがしたい人におすすめです。

 

超軽量モデルで持ち運びラクラク

わずか139gという超軽量レインウェアなので、持ち運びにとても便利です。たくさんの釣り場をテンポ良く探って行くときにも邪魔になりません。また、UVカット使用なので夏場の日焼け対策としても大活躍すること間違いなしです。

 

2重袖で雨水をシャットアウト!

袖口が2重になっているので、手首から雨が入ってくる心配がありません。また、パーカー型で頭からサッとかぶるだけでOKの楽チンレインウェアです。

「レインマックス®「HV」加工ナイロン素材」を使っているので、服の中に湿気を溜め込みません。

 

ポンチョ

頭からバサッと全身かぶってしまうたいぷのレインウェアです。雨が降ってきたらかぶるだけなので、急な土砂降りにもすぐに対応できます。デメリットは、袖などが無く全てひとつながりなので動きにくい点です。

おすすめのアイテムはこちらです!

 

大型ポンチョで背中のカバンも安心

頭からかぶるだけで全身がカバーできるので、急な雨にも安心です。また、大型なので体だけでなく背中に背負っているルアーケースやカバンなどもまとめてカバーすることができます!

 

収納も簡単!がまかつのポンチョ

大手釣り具メーカーのがまかつから出ているレインポンチョ。フロントポケットに収納することができるので、持ち運びも簡単です。老舗ブランドならではのハイクオリティーなポンチョです。

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

 

1万円以下でも高性能でさまざまな種類があるレインウェア。自分の釣りスタイルに合わせて選ぶことができます。

これで「釣れているのに急な雨で帰らないといけない!」なんてこともなく安心です!

安全には十分に注意して、雨の日も釣りを楽しんでくださいね!

 

以上お読みいただきありがとうございました!

 

スポンサーリンク



この記事を書いている人 - WRITER -
Tanojob ライターチーム
キャンプ・釣り・登山・自転車・ダイビングなどあらゆるアクティビティのプロフェッショナルが集うTanojobライターチーム! 読者さんの悩みにバチッと答えられるような濃厚で良質な記事を日々配信中です!頑張るぞー!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Tanojob , 2018 All Rights Reserved.