「楽しいを仕事に!」をテーマにやり尽くすブログ

TanojobのYoutubeチャンネル配信中!

サンルーフはいらない?サンルーフ車のメリット・デメリットまとめ

 
サンルーフ

スポンサードリンク


スポンサードリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
Tanojob ライターチーム
キャンプ・釣り・登山・自転車・ダイビングなどあらゆるアクティビティのプロフェッショナルが集うTanojobライターチーム! 読者さんの悩みにバチッと答えられるような濃厚で良質な記事を日々配信中です!頑張るぞー!

こんにちは!@Tanojobライターチームです!

 

サンルーフっていいですよね~開放的で夏になると夜空を見ながら車中泊キャンプってのもなかなかいいいもんです。

ただ、今回はそもそもサンルーフが何かわからない方や、サンルーフ車の購入を悩んでいる方のためにサンルーフ車の基本情報とメリット・デメリットを紹介します。

スポンサーリンク

  • サンルーフとは何なのか
  • サンルーフ車のメリットやデメリットはどんなものなのか
  • サンルーフ採用車両にはどんな車種があるのか

運転しながら開放感を味わえるサンルーフ車の魅力をお伝えします。

サンルーフとは

車内から天井を見上げた時に引手がある車があります、それを引くとあらわれるボタンで開閉することのできるガラスの屋根、それがサンルーフです。開口部とも呼ばれます。

自動車メーカーがオプション装備としてラインナップに揃えていることや、標準装備のグレードをベースグレード車とは別に用意して販売していることもありますよ!

 

それではお次はサンルーフの種類について解説していきますね!

 

サンルーフの種類

 

サンルーフは大きく分けると3種類に分けられます。

  • チルトアップサンルーフ
  • スライディングサンルーフ
  • パノラマウインドウ

1つずつ紹介します。

チルトアップサンルーフ

チルトアップサンルーフと呼ばれるもので、ヒンジという部品を使ってサンルーフを開口する仕組みです。開口できるのはサンルーフの後方部分となっていて、日光を車内に取り込むことや車内の換気をすることが主な目的となっています。

 

スライディングサンルーフ

スライディングサンルーフはスライディングと名称に入っているようにサンルーフを滑らせる(実際は屋根の上に移動させるか天井と屋根の間にしまい込む)ことで開口部を開閉する仕組みとなっています。冒頭で紹介したような感じです。

 

パノラマウインドウ

パノラマウインドウ採用車社の屋根にはいくつかのガラス部分が設けられています。景色を楽しみたい、つまり観光向けに考えられた設計です。

 

サンルーフ車のメリット

サンルーフ

サンルーフ車のメリットとして以下の点が挙げられます。

  • 開放感がある
  • 車内を換気できる
  • 明かりを取り入れることができる
  • レア・希少価値がある

以下が詳しい説明です。

 

開放感がある

屋根を開口することができない車と比べてサンルーフ車は好きな時にサンルーフを開けて走行することができます、窓を開けて走るよりも開放感を感じることができるのです。

 

車内を換気できる

 

天井部分を開放することができるので車内の換気に便利です。ドアガラスと合わせて換気を行えば効率的に換気することが可能となります。夏の暑い時期であれば熱を持った車内の空気を入れ換えることにも便利です。

 

明かりを取り入れることができる

 

天気の良い日にサンルーフを開けて走行すれば日光を車内に取り入れることができます。それによって車内を明るくすることができるのです。

 

レア・希少価値がある

サンルーフが標準装備されている車は少ないことからもわかるようにレア・希少価値があります。新しい車を購入するため今まで乗っていたサンルーフ車を売却することになった時に、通常車よりも高い値が付く可能性もあるのです。

 

それではお次はデメリットについてみていきましょう!

 

サンルーフ車のデメリット

 

一方でサンルーフ車にもデメリットがあります。

 

  • 車が重たくなる
  • 部品点数が増える
  • 車内環境が気温に左右されやすい

以下が詳しい説明です。

 

車が重たくなる

サンルーフに使用されるガラス素材はそれなり重量があるため、サンルーフが装備されていない同車種よりも重量が重たくなります。重量が重たくなると燃費の悪化や操縦性の悪化、さらには車両の上方向に重たいものを置くことになるので不安定になる可能性が高いのです。

 

部品点数が増える

 

サンルーフの開閉はボタン操作で行われます。そのため部品点数が増加することは免れません。部品点数が増加することは製造に手間がかかることを意味するので必然的に車両販売価格の増加や部品が故障したときの修理代もより多くかかることとなります。

 

車内環境が気温に左右されやすい

サンルーフ素材がガラスになっていることで断熱材の断熱効果を得ることができません。しかし、室内に閉めドアが用意されていてそれを閉めておけば断熱効果を得ることができます。

ではサンルーフが採用された車はどんな車があるでしょうか?見ていきましょう!

サンルーフが採用された車

サンルーフが搭載された車として著名なものと言えば、2018年3月に生産終了となったトヨタ オーリスや過去に発売されていた2代目ホンダ フリード(オプション装備)などがあります。

 

一昔前の車でサンルーフが採用されていた車にはホンダ シビック SiR IIや1999年式の三菱 ミラージュ ZRなど、今日の旧車・スポーツカーブームでも話題になっている車もあるのです。

現行車であれば三菱 エクリプスクロスにもサンルーフがオプションで用意されています。

 

まとめ

 

サンルーフを採用している自動車には、装着していない自動車では得ることのできない魅力がたくさん詰まっているのです。

 

一般的なオープンカーと言えば2人乗りで幌を外すことのできるマツダ ロードスターのような車種もありますが、乗車定員の多いより実用的な車に乗りながら開放感を味わい方にはサンルーフ車をおすすめします。

 

古い車でも採用車はあるので気に入ったサンルーフ車を探してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク



この記事を書いている人 - WRITER -
Tanojob ライターチーム
キャンプ・釣り・登山・自転車・ダイビングなどあらゆるアクティビティのプロフェッショナルが集うTanojobライターチーム! 読者さんの悩みにバチッと答えられるような濃厚で良質な記事を日々配信中です!頑張るぞー!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Tanojob , 2018 All Rights Reserved.